読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護職で楽な介護施設はどれ?待遇のいい介護職の探し方とは!?

介護系の仕事で楽な仕事はどの施設? 待遇がよくて楽ちんな介護施設の見つけ方をご紹介していきます。

知的障がい者施設での介護の仕事内容とは?

障がい者施設は今どんどん増え続けているので
最近、介護求人で見かけることも多くなりましたよね。

 

f:id:ara61:20150607014810j:plain

障がい者施設のお仕事ってどんな事をするの?
って知りたい介護士さんも多いと思います。

 


障がい者施設は「知的」「精神」「身体」
の3つに分かれます。

 

 

中には知的障害も精神障害も身体障害の方も
同じ施設で生活している場合もあります。

 


障がい者施設によっては資格・経験不問などの求人も
たくさんありますよ。

 


問われるのはコミュニケーション能力とか明るさなので

面接の時に明るい態度で面接を受ければだいたい受かりやすいかと思います。

 


私がこれまで介護業界で仕事をしてきて
いちばんやりがいがあって楽しかったのが
知的障がい者の支援施設でした。

 


当時私は介護の資格も

経験も全くありませんでした。

 

 

知的障がい者の施設で仕事をしながらヘルパー2級を取りました。


その後、3年後に40代で

介護福祉士の資格を取得しました。

 


資格や経験がなくてもOKという介護現場で
障がい者の介護を身につけながら
資格を取得することができるのって本当に助かりますよね。

 


●障害者施設の介護職・求人募集にはこんな掲載のされ方をしています。

 

・障害者入所施設(知的障害と身体障害により分かれていることが多いです)

 

・障害者作業所(A型・B型)

 

・障害者就労支援 (A型・B型)

 

・障害者グループホーム

 

・障害者支援施設

 

などの募集で掲載されています。

 

 

夜勤があるなら
グループホームや入所の施設になると思います。

 

日勤帯の募集であれば作業所だと思われます。

 

 


●知的障がい者施設の主な業務とは?

 

私が働いていた所は知的障がい者の入所支援施設でした。

 

 

その為、夜勤もありましたが老人ホームに比べると
体力的にはかなり楽な仕事でした。

 

若干名
身体障害をお持ちの利用者さんもいました。

 

 

食事介助やトイレ介助が必要な利用者さんには
お手伝いをしたりします。

 


●知的障がい者施設での仕事内容とは?


見守り・バイタル測定・トイレ介助・食介・歯磨き支援・就労支援・生活支援
入浴・着脱・投薬・洗濯・配薬・レクリエーションなどが主です。

 

 

レクリエーションといっても簡単なもので

老人デイサービスみたいに気を遣わないので

緊張もありませんでした。

 


障がい者の施設もデイサービスで通ってくる利用者さんや
ショートステイで来る利用者さんがいます。

 

 

それぞれの状態に合わせての支援になりますが

皆さん明るいしすごく人懐っこいので

私としてもとても働きやすい現場でしたよ。

 


●就労継続支援事業A型とB型の違いとは?


簡単に説明すると、

就労支援A型とは
障害者と雇用契約を結び賃金を発生する雇用型です。

 

 

就労支援B型とは
契約を結ばない非雇用型です。

 

就労訓練という感じです。

 


割りばし入れや箱作り、空き缶つぶしや簡単な計算作業
パン作りや野菜の皮むきなど単純作業が主になります。

 


A型B型は利用者さんの状態に合わせて
お仕事内容は障害者施設によって様々です。

 

作業所はこれらの作業の見守りや支援するお仕事になります。

 

 

 

●知的障がい者施設の生活支援とは?

 

生活支援は
園芸や折り紙、塗り絵や貼り絵、パズル、簡単な体操など
個々に合った支援を行います。

 

 

日中はこれらを見守りながら
支援していくという
お仕事内容になります。

 


●知的障がい者施設の雰囲気は?

 

とにかく皆さん明るくて人懐っこく

本当に毎日充実した支援ができました。

 

 

常に笑顔が絶えず

毎日が楽しくて仕方ありませんでした♪

 

 

 

障がい者施設のまとめ


知的障がい者の施設は
介護の仕事というよりは支援という感じです。

 


身体障がい者の施設になると

寝たきりの方も多く介護になると思います。

 

身体障がい者の施設はとても
体力がいると先輩介護士さんに聞きました。

 


精神障害障がい者になると

アルコール中毒麻薬中毒統合失調症
妄想性障害・気分障害などの利用者さんになります。

 


知的障がい者支援施設はとてもやりがいがあって

楽しく仕事できたので
1日の業務があっという間なのが印象的でした。

 

 


気になる月給ですが
これは老人介護と同じで施設によってピンからキリまでです。

 

介護福祉士を持っている人で手取りで平均17万円以上です。

待遇の良い施設や障害者支援施設の経験があれば20万円以上貰えることろも多いです。


私の場合は楽しみながらも
お給料は平均的だったので特に不満はなかったですよ♪

 

 

障がい者施設で仕事をしてみたいという方は
ハローワーク求人よりも
「カイゴジョブ」または「ジョブメドレー」に登録して探す方が
断然メリットがあります。

 

施設の外観や仕事の内容も観覧することかできるので

頭でイメージもしやすくなります。

 

カイゴジョブとジョブメドレーは求人サイトの中でも求人数はかなり多く

自分が気になる求人を見つけたら応募ボタンもしくはお気に入りにキープするだけなのでじっくり探すことができますね。

 

障がい者施設の求人もたくさんあって登録するとメールで新着求人のお知らせが来るのでいち早く良い障害者施設を探すことができます。

 カイゴジョブはこちら

   ↓

 ≪未経験・初心者求人も多数!≫ 介護求人ならやっぱりカイゴジョブ

 

ジョブメドレーは就職するとお祝い金がもらえます。

   ↓

ジョブメドレー

 

 

これから介護職に就きたい方、これから資格を取りたい方はこちらで比較できます。

  ↓

介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』