介護職で楽な介護施設はどれ?待遇のいい介護職の探し方とは!?

介護系の仕事で楽な仕事はどの施設? 待遇がよくて楽ちんな介護施設の見つけ方をご紹介していきます。

介護職を退職したあとにハローワークに行くメリットと損をしない手続き

介護の仕事は本当に離職率が高いですね。

 

ほとんどの人がだいたい平均3年で転職してしまっているという残念な業界だともいわれています。

 

退職の原因は、連休や土日の休みが取れないとか上司との人間関係問題などが多く「介護の仕事って選ぶほどたくさんあるから今の職場で無理に我慢する必要がない」という理由が多いようです。

 

体力も使いますが神経もとても使う大変なお仕事なので

もちろん年間休日も多い方がいいし、有給消化もできるところがいいし、お給料だって毎月数千円でも高い方がいいに決まっています。

 

f:id:ara61:20170629202645j:plain

 

今いる職場を辞めて新しい介護施設に転職したいという方のために

介護の仕事を辞めたあとにしなければいけない手続き、

ハローワークに行くメリット、損をしない手続きなどを詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

 

介護の仕事を退職したらまずしなければいけない手続き

f:id:ara61:20170630051229j:plain

職場を退職するのが初めてでどうしたらいいかわからないという方も多いと思います。

 

すぐに次の職場に就職が決まっている場合は特に問題ないと思いますので読み飛ばしていただいて大丈夫です。

 

「人間関係が限界」で突然退職してしまった人、「腰痛がひどくなったから」など自己都合で退職をした場合には次の仕事も決まっていないという方が多いですよね。

 

次の仕事が決まるまでの間はいろんな面でとても不安があると思います。

 

「毎月の家賃や生活費を払う余裕もないし・・」「もし何か月も仕事が決まらなかったら・・」と不安だと思いますが、その為にハローワークへ行くので読み続けていただけると幸いです。

 

退職後にハローワークに行くメリットとは?

ハローワークに行ったって待遇のいい仕事見つからないんだから行ったことがない」という方も結構多いですよね。

 

ハローワークは仕事を見つけるだけのところではないんです。

 

仕事を辞めたらまず1日でも早くハローワークに行った方がお得なんですよ。

 

f:id:ara61:20180824043645j:plain

退職後ハローワークに行くメリットは

 

■自己都合で退職した場合、もし3か月以上仕事が決まらなかったら失業保険(手当)が貰える。

 

■失業保険(手当)をもらう前に就職が決まった場合は再就職手当が支給される。

 

職業訓練を受けることができるので介護の仕事をもう辞めたいという人は違う職種での再就職のチャンスに繋がる。

 

以上です。

 

私は過去、退職して2か月後とかに就職が決まったのですがハローワークからの再就職手当就職祝い金)が数十万円も支給されてびっくりしたことがあります。

 

 無職の間、家賃や生活費を支払うのに貯金を崩したりしていましたが再就職手当があるおかげで少しは取り戻すことができました。

 

f:id:ara61:20180824002657j:plain

再就職手当や失業手当は収入年齢によって給付される額が違ってきます

 

詳しく説明するとちょっとややこしくなるので、その辺は直接ハローワークに行って聞いたほうが確実だと思いますのでこちらでは割愛させていただきますね。

 

再就職手当と失業保険の額が計算できるシュミレーション

■再就職手当がいくらもらえるのか気になる人は↓こちらで計算できます。

再就職手当の計算 - 高精度計算サイト

 

■失業保険がいくらもらえるのか気になる人はこちら↓で、わかりやすく計算できます。

失業保険の金額を計算(自動計算ツール) - 知らないと損する雇用保険(失業保険)

 

再就職手当をもらいたい人には絶対気をつけて欲しいこと 

再就職手当をもらいたいという人には気をつけて欲しいことがあります。

 

ハローワーク離職票を提出後7日間は就職したらダメ(待機期間です

離職票を提出してから1か月の間に就職したいのであればハローワークからの紹介のみ

③1か月後であれば介護の求人サイトであろうがリクナビであろうが自分の探したところで就職してもOKです。

 

これを守らないとせっかくの再就職手当(就職祝い金)がうっかりもらえなくなってしまうので注意してくださいね♪

 

ハローワークに初回行くときに必ず持って行く必要なもの

 ハローワークに行くメリットがわかったら、できるだけ早めに手続きをしたいですよね。

 

間違っても手ぶらでいってしまうのはダメですよ。

 初めてハローワークに行くときに必ず必要なものは

離職票(1と2)

マイナンバー(個人番号がわかるもの)

■身分証明書

■印鑑(シャチハタはダメ)

■通帳またはキャッシュカード(口座番号がわかるもの)

■証明写真(2枚)

 

これらの持ち物がいりますのでその日になって慌てないように揃えておくといいですね。

 

証明写真はだいたいどこのハローワークにも設置されているのでもし忘れた場合は現地で撮れば大丈夫です。

離職票は会社から送ってくる?

f:id:ara61:20180824001411j:plain

退職届けを出したあとに会社から離職票が自宅に郵送されてくると思います。

 

離職票に署名捺印をして一旦会社に送り返します。

 

まれにこちらから申請しないと離職票を送ってこない施設もあります。

 

というか私が以前勤めていたところはありました・・

 

退職の際には必ず「離職票って送ってもらえるんですか?」と尋ねたほうがよさそうですね。

 

離職票は初回ハローワークに行く時に必ず必要な書類です。

 

署名捺印して送り返した離職票はのちほど自宅へ郵送されてきます。

 離職票が届かない場合には

「退職したのに離職票が届かない!」なんて慌てる人も多いのですが、離職票が手元に届くまでには少し日にちがいるんです。

 

退職

会社がハローワーク雇用保険の資格喪失届けを提出する(会社が退職した翌日から10日以内に手続きする決まりになっています)

ハローワークが会社に離職届を郵送する

会社が退職者に離職票を郵送する

 

という流れになっています。

 

退職後1週間くらいでだいたい自宅に届きますが不安な方は会社に直接問い合わせてみるといいですね。

 

介護職を辞めて違う仕事をしてみたい!職業訓練校って?

介護の仕事だけではなく違う仕事も経験してみたいという若い人も多いですね。

 

そこで役立つのがハローワークにある職業訓練校です。

 

中には資格が取れるものもあるので就職率のよいものを選ぶのもいいですね。

 

 

職業訓練校にはこんな種類があります。

 

f:id:ara61:20180824003210j:plain

■パソコン基礎

電源の入れ方からスタート

 

■IT

ウェブサイト作成・プログラミング・アプリ作成など

 

経理・総務・営業事務

ワード・エクセル・表計算・簿記など

 

■医療事務

医療保険制度・診療報酬明細・カルテ用語など

 

■介護

介護職員初任者研修など

 

■保育

保育士

 

■調理

調理師

 

■不動産

宅地建物取引士など

 

■整備

自動車車体整備士
乙種第4類危険物取扱者など

 

■機械

第2種電気工事士
情報処理技術者など

 

■理容・美容

エステティシャン・アロマセラピスト・ネイリストなど

 

短くて2カ月~長くて2年と自分の目的に合わせて受講することができます。

 

職業訓練校を受講するには年齢制限はありませんが、いくつかの条件や試験や面接もあります。

 

その間の生活費は職業訓練受講給付金というのがあり、職業訓練で学んでいる期間は最低限の生活が送ることができる給付を受けることができるんですよ。

 

注意したいのは受けたいコースが毎月開催されているわけではありません

 

すぐには受講できるわけではないので気になる方は早めにハローワークで確認するとよいですね。

 

いかがでしたか?

 

今までハローワークに行ったことがない介護士さんももし退職したら行くメリットはあるので是非行かれてくださいね。

 

こちらの記事もよく読まれています。

rakunakaigo.hatenablog.com

ポチしてくれたら喜びます

 

レクが苦手な介護士さん向き!病院介護士の仕事内容とは?

介護士の求人で特養に続き比較的給料が高いのが病院の介護の仕事です。

 

以前わたしは派遣社員として総合病院に勤務したことがあります。

 

その時に同僚だった病院勤務の介護士さんたちは

羨ましいくらいボーナスをもらっていました。

 

病院で介護士求人をしているところは総合病院など大きい病院が多く、

医療法人によって運営されているのでボーナスの額も

4か月分以上という待遇が良い所もたくさんあるんです。

 

そこで今回の記事では

病院での介護士の仕事内容やお給料についての体験を書いています。

よかったら参考にされてください。

 

 

f:id:ara61:20180809160140j:plain

 

介護職として病院で働くメリットたくさんあります。

 

福利厚生がしっかりしているので医療が免除されたり、休日がしっかり取れる。

 

なんといってもすぐそばに医師や看護師さんがいるので仕事をする上で安心できることでした

 

施設とは違い

夜間帯でも急変があっても慌てることもありません。

 

今まで

施設やグループホームに勤務していたときは少人数の夜勤体制だったため、

夜勤帯で救急搬送があった場合、慌てる事も多かったんですよね。

 

焦りすぎて119番を間違えて110番してしまったり。

というのはよくある話です。

 

救急搬送する時に必要な

カルテお薬手帳、入院になった時に備えて着替えのパジャマやオムツ類、などの入院準備を慌てて忘れてしまうこと

ちょっちゅうありました。

 

救急隊が到着するまでに応援スタッフは施設長に電話をしたり、救急車に乗って搬送についていくスタッフのフォローをしなければいけません。

 

急変した利用者さんの対応をしばがら

救急搬送の準備もしながら

ナースコールの対応までするのでとんでもなく慌ただしくなります。

 

認知症のが利用者さんが居室から出てくることもあり、

優先順位を考えながら行動しないと

転倒させるわけにはいかないし。

 

日勤帯であれば看護師や介護スタッフもたくさんいますが深夜の救急搬送は本当にバタバタすることが多いのが現状です。

 

 そういった面で病院勤務は、

介護経験がない介護士さんや介護の仕事が初めてという方にも向いている介護職だと思います。

 

急変があっても看護師さんがいるのでとても頼りがいがあります。

 

看護師さんの指示通りに動けばいいので常に安心感もあります。

 

病院勤務は若い介護士さんもいますが

40代、50代から介護の仕事を始めたという介護士さんがたくさんいます。

 

病院の介護の仕事内容は?きついの?

病院の介護のお仕事は介護施設のように、さほどスキルを求められることがありません。

 

【看護助手】という求人では

【未経験者OK】という求人情報を見た方も多いと思います。

 

介護の仕事が初めてという方には

働きやすい職場でもあります。

 

 病院勤務での仕事内容は?

■排泄介助(トイレ誘導)

■おむつ交換

■ナースコール対応(アイスノン貸してくださいとか部屋が暑いとか寒いとか他諸々)

■入浴介助(洗髪・洗身・着脱など)

■シーツ交換

■配膳(朝・昼・夕)

■配茶(朝・昼・夕)

■口腔ケア(自分でできない患者さんのみ)

■体交(自分で体位変換できない患者さんのみ)

などです。

こうやって見てみると病院と介護施設での仕事内容は

ほぼ、変わりはありませんね

 

病院勤務はオムツ交換が大変?

病院の勤務は病棟によって勤務状態が様々です。

療養の病棟になるとオムツ交換をする人数が多いです。

 

とても大変だと思います。

 

数をこなせば慣れていきますが

最近では【テーナー】という海外のオムツメーカーを使っている病院がほとんどです。

 

テーナー社のオムツやパットは吸収性にすごく優れているため

頻繁にオムツ交換をしなくても良いというメリットがあるんですね。

 

そのため一晩中オムツ交換をしなくてもOKな患者さんもいるので

昔に比べればオムツ交換も

すごく楽になっているように思います。

 

介護施設と病院介護の仕事内容の違いは?

介護施設では介護士が中心の職場になります。

 

朝のバイタル測定から始まり

日々、利用者さまの小さな変化にも気付かなければなりません。

 

その為、毎朝行われる申し送りや夜勤が始まる前の申し送りはかなり重要になってきます。

 

利用者さんの体調などに変化があった場合

特に注意して観察しなければいけませんし・・!

 

そういった面で病院勤務は

介護士は看護師さんの補佐的なサポート的な業務なので

再度確認しながら業務に専念することができます。

 

 

f:id:ara61:20180809160940j:plain

 

看護師さんのそばで仕事ができるので今さら聞けないことも詳しく聞くことができて勉強になるんです。

 

「そんなことも知らないの?」という質問も

病院勤務だと聞きやすいのがメリットなんです。

 

介護施設だとなかなか聞きずらかったです。)

 

現在どこの病院でも

今では看護師さんも介護士さんも不足です!

 

その為、介護士さんの応募はとても歓迎されています!!

 

レクが苦手な介護士さん向き?

f:id:ara61:20180822073502j:plain

病院勤務は介護施設やデイサービスのように毎日レクリエーションがありません。

 

私が勤務していた総合病院でのレクリエーションは週1回でした。

 

全てPTさん(理学療法士)とOT(作業療法士)さんが主に担当していました。

 

レクトークが苦手な介護士さんって多いですよね。

 

人見知り

高齢者と話すのが苦手という介護士さんにとっては

病院でする介護職はおすすめな職場だと思います。

 

私もレクリエーションはあまり得意ではなかったので

病院勤務をしていたときは精神的にすごく楽だな~と感じました。

 

介護士募集と看護助手募集の違い

病院で働くには【介護士という募集の仕方も見かけますが

未経験で

介護の資格を持っていない人は

看護助手」という内容で募集していますよね。

 

介護士の資格があれば

オムツ交換や

体位変換、食介助、入浴介助など介護全般業務ができます。

 

看護助手の場合は

病棟の清掃やシーツ交換、配茶や配膳、カルテを運んだり、血液を運んだりなど

雑務が主になります。

 

まだ介護士の資格を持っていなくて、

いずれ介護福祉士や看護師になりたいという人にはとても勉強になる現場なので

病院勤務は是非おすすめでもある職場ではないかと思います。

 

注※病院にもよると思いますが看護助手であっても介護士さんと同様

オムツ交換やトイレ誘導、口腔ケア・エンゼルケア(亡くなった方のケア)などをさせられる病院もあるそうです!

 

病院の介護の仕事に向いていない人って?

出世したい介護士さんには不向きかも?

介護施設は例え年齢が20代であろうと能力によってリーダーチーフなど中間管理職出世することが可能です。

 

総合病院などの大きい病院では介護主任という管理職がありますが

規模が大きいために介護施設のように20代で管理職に出世するのは難しいかもしれません。

 

そして、個人病院などの場合も出世はあまり期待できないかもしれません。

 

行く行くは出世を考えている介護士さんは

病院以外でスキルを磨くほうが良いのでは?と思います。

 

リーダーやチーフなどに出世すると手当がつくので介護職でも年収は結構高くなります。

 

介護士になってよかった!病院で働いて良かった!と思えた事

私が病院で初めて勤務したのは回復期病棟でした。

 

今までは介護付き有料老人ホームやグループホームメインで働いてきたのですが、

介護施設はどちらかというと終の棲家的なイメージでした。

 

介護施設と違って病院での仕事はいつも感謝されることが多かったです。

やりがいもあり、「介護士になってよかった」と

心から思えました。

 

患者さんは毎日リハビリを頑張って

いずれ自宅や施設での生活がある程度できるようになれば退院されていきます。

 

 

たった数ヶ月という短い間なのに

リハビリを頑張っている患者さんを毎日見てきて

 

笑顔で退院されていく際に

 介護の仕事をしていて本当に良かったと報われる瞬間でした。

 

前向きな患者さんの笑顔に

わたし達介護士も自然とパワーをもらうことができました。

 

病院勤務で介護福祉士の資格を取りたい人へ

病院勤務からの介護福祉士の試験を受けたいという方は

注意してください。

 

というのは介護福祉士の試験を受けるには実務経験3年以上(在職期間が1,095日以上、実務日数が540日以上)が必要になりますが、

 

病院勤務だと実務経験に含まれない場合があるんですね。

 

せっかく3年勤務して「やっと介護福祉士の試験を受けれる!」と思っても

 

実際に実務経験に入らないのであれば、もったいない話ですよね。

 

病院に勤めていると介護福祉士の実務経験として扱われるか扱われないかは、病院によって違うようです。

 

 

病院に勤務してうっかり実務経験3年という時間を無駄にしないために、面接の前に最初に確認してから就職するとよいですね。

 

下記に詳しい詳細が掲載されてますので気になる人は参考にしていただけると幸いです。

社会福祉復興・試験センター

 

介護士介護福祉士の違い

 

介護福祉士の資格を取れば毎月の資格手当(施設にもよりますが)

平均で5千円~1万円程度つきます。

 

介護福祉士の資格を取った方が年間でかなり給料アップに繋がりますね!

 

f:id:ara61:20170630050051j:plain

毎月の基本給が高い=ボーナスも高い

 

ということなので

 

いかに基本給をアップさせることも重要になってきます。

 

介護の仕事は今後も職に困ることがない職種ので

たとえ今は給料が安いかもしれませんが、長い目でみればメリットだらけなので

介護福祉士の資格を取るのはおすすめです。

 

 

病院で介護士として働く場合のデメリットは?

介護士が病院に勤務した場合のデメリットといえばやはり

 処遇改善手当がもらえないことです。

 

処遇改善手当が

支給されるのは介護報酬でまかなっている介護サービスを行った

介護事業所だけです。

 

病院は介護報酬ではなく医療報酬になるので処遇改善手当がもらえないんですよね。

 

処遇改善手当をボーナスに加算していている介護施設も多く、良い事業所になると時期に関係なく10万円ほどポンと支給してくれるところもあるのでとても嬉しい収入になりますしね。

 

そういった給料の面では病院勤務よりも介護現場の方がメリットがあります。

 

面接に行く前に聞けない内容を聞くことができるのが介護求人サイトの中でも大手の

クリックジョブです。

 

他の介護求人サイトよりも求人数が多いので高待遇な病院を見つけることができます。

 

クリックジョブ介護に登録した場合、病院勤務が介護福祉士の実務経験の対象になるかどうかも教えてくれますよ。

 

面接に行く度に交通費として毎回1,000円も支給されるところが嬉しいですね。

>>介護の転職なら『クリックジョブ介護』

 

 

 

これから介護の資格を取りたいという方に。こちらの記事もよく読まれています。↓

rakunakaigo.hatenablog.com

 

 

よかったらポチお願いします。


介護職員ランキング

特養の仕事内容はきついけど給料が高いって本当!?

f:id:ara61:20180805213503j:plain

介護職の中でも最も仕事内容がきついといわれているのが特別養護老人ホーム(特養)ですよね。

 

 別名、介護老人福祉施設とも呼ばれています。

 

特養は介護の転職求人サイトを見ていても給料が高いのが魅力的です。

 

特養の仕事内容は本当にきついのか?特養に勤めるメリットはあるのか?を私の経験上ではありますがご紹介していきたいと思います。

 

是非参考にしていただけると幸いです。

 

特別養護老人ホーム(特養)の仕事内容とは?

f:id:ara61:20170630051229j:plain

特別養護老人ホーム(特養)は介護度が要介護3以上と高い利用者さんが多いのが特徴です。

 

寝たきりの高齢者が多く体力をとても使う施設でもあり、「特養に勤めている時に腰を悪くした」という介護士さんもたくさんいるほど、大変な施設であります。

 

実際に私が働いていた特養でも朝の申し送りが終わり業務終了するまではずっとドタバタな感じで、とにかく目まぐるしく1日が過ぎていきました。

 

特養の仕事内容は主に

オムツ交換・トイレ誘導・入浴介助・清拭・シーツ交換・バイタル測定・食事介助・口腔ケア・洗濯・与薬・記録・看取りなどです。

 

近くに看護師さんがいない場合には痰の吸引をすることもあります。

 

オムツ交換や車椅子への移乗もスタッフ1人でする事が多いので腰に負担がかかったりして正直、きつかったですね。

 

レクリエーションもありますが人手不足などでレクをすることができないのも実態でした。

 

夜勤帯では便いじりをして壁一面が便だらけしてしまう利用者さんもいましたが、こういうアクシデントはどの介護施設でもあるあるなので当たり前の光景かもしれませんね。

 

介護の仕事の中で特養の給料が一番高いって本当!?

f:id:ara61:20170630030121j:plain

介護の求人サイトを見ていても特別養護老人ホーム(特養)の給料は他の介護の仕事に比べ高いと思ったことありませんか?

 

中には給料が激安の特養も見かけますが月給25万円以上で賞与4か月支給の求人って意外とたくさんあるんですよ。

 

私も長年介護の仕事をしてきましたが賞与が4か月分というのは本当に嬉しい額でもありました。

 

今まで介護の仕事を頑張った証でもありますし、やはりお給料に反映されるのってやりがいを感じますよね♪

 

貯金もできるし、なんといってもモチベーションが上がります。

 

実は介護職の中でも年収が一番高いのは特別養護老人ホーム(特養)なんですよ。

 

厚生労働省の調査結果によると特養の平均給料は307,670円と、かなり高い月収になっています。

 

f:id:ara61:20180804041433p:plain

 

介護業界は今、サービス残業など廃止されている施設が多く勉強会や研修など時間外で出勤しても手当てがつく施設が多いので働きやすくはなっていますね。

 

時間外手当がつかない施設はブラック企業なので注意しましょうね。

 

特別養護老人ホーム(特養)に就職するメリットは?

f:id:ara61:20170629234837j:plain

体力的にきつい思いをしてまで特養に就職する必要がないよ!と思う介護士さんも多くいらっやると思いますが

 

私の経験上ですが特別養護老人ホーム(特養)に就職するメリットはたくさんあるんですよ。

 

介護のスキルを身につけたい

 特養に勤務していればたいがいどこの施設に転職しても通用するスキルが身に付きます。

「特養に勤めいていた」というだけで即戦力を期待されるため、他の介護業界に転職する際も即採用されやすいというメリットがあります。

 

介護技術や仕事のスピードが身につくので自信にもつながります。

 

(私も右も左もわからない新人のころはオムツ交換や陰洗にもすごく時間がかかっていましたが毎日こなしていくうちにコツを覚えてだんだん早くできるようになきました。)

 

リーダーやチーフ、マネージャーを目指したい人にもおすすめです。

 

特養を経験することでそれまで活かしてきた経験が今後最大のメリットにつながると思います。

 

「特養にいた人が入社するらしいよ」 「特養にいた人だから即戦力になるね」など新しく入社してくる新人さんのうわさなどを聞いたことがある人も多いと思います。

 

特養にいた人は期待されることが多いんです。

 

介護福祉士を目指したい

 

特養で働いていると介護福祉士の試験に大変役に立つことが多くあります。

介護福祉士の資格は実践を兼ねるからこそ取得しやすくなっています。

 

介護の理解がなければ試験もちんぷんかんぷんなので介護福祉士を目指す人は特養でのスキルを身に付けるの事はとても有利になります。

 

看取りケアがある施設を経験してみたい

厚生労働省によると特養の約76%が看取りを行っていますが中には看取りを行っていない施設もあります。

 

食事介助や排泄介助、褥瘡の防止など日常生活のケアが中心になります。

 

「怖い・辛い・苦しい」という気持ちをいかに和らげることができるか、ご家族にとっても利用者さんにとってもできるだけ不安やストレスがないようにケアするのが介護士の役目でもあります。

 

亡くなったあとはエンゼルケアを行います。

 

体をきれいに清拭をして、生前お気に入りだった服(きれいな服)に着替えさせ

整容、女性の場合は化粧を施します。

 

私も今まで何人もの利用者さんの看取りケアをしてきました。

 

正直いって家族のように生活を共にしてきた利用者さんが苦しむ姿を見たり、亡くなる直前はとても辛かったですが永眠されたあとの安らかな顔を見た時やご家族に感謝された時など介護士をしてきてよかったと思えました。

 

「看取り介護は辛いからしたくない」と思う介護士さんも多いと思いますが特養だから経験できるケアでもあります。

 

特別養護老人ホーム(特養)の仕事内容まとめ

f:id:ara61:20170320195115j:plain

時間ごとに業務が組み込まれているので仕事を覚えやすいのが特徴です。

 

そのため「この時間に何をしたらいいのかわからない」という不安もなく業務に専念することができますよ。

 

デイサービスなどでのレクリエーションが苦手でひたすら介護業務をしたいという方や

介護の知識とスキルを身につけてから違う職場に転職したいという方におススメです。

 

忙しい現場だからこそ観察力や洞察力が身につきやすいのが特養の特徴でもあります。

 

特養で働いてみたいという人は、介護求人サイトの中でも最大手のクリックジョブなら求人数がかなり多く施設の写真も掲載されているので安心して仕事を探すことができます。

 

ハローワーク求人の記載では月収16万以上~27万とか書いてある場合も多いのですが、かなり開きがあるので実際に自分がどのくらい基本給がもらえるのかがわからないのがデメリットですよね。

 

基本給でボーナスの額も大きく変わってきますから。

 

クリックジョブならハローワークでは聞けない内容や面接では聞きづらい施設の内部の様子や月収やボーナスの額など細かいことを何でも聞くことができるので高収入な介護の職場を探すことができます。

f:id:ara61:20170630050051j:plain

面接に行ってみたい施設があったら何個でも可能です。

 

オープニングスタッグの募集夜勤無し・未経験OKなど自分に合った求人を見つけることができるのも嬉しいですね。

 

面接に行く際には交通費として1000円支給してもらえますよ♪

 ▶▶介護の転職なら『クリックジョブ介護』

 

 

 

 

ポチしてくれたら喜びます

 

 

 

【中高年におすすめ】 正社員になれる介護の仕事

「資格はないけど介護職に転職してみようかな・・?」あるいは
「現役で70代まで働ける介護の仕事の資格を取ってみようかな」
なんて迷っていませんか?

 

f:id:ara61:20150607013608j:plain


これから介護職をするかどうか迷っている40代~50代の中高年の方が

最近とても増えています。

介護の仕事を中高年におすすめしたい理由

 介護の仕事は

中高年にとてもおすすめしたい仕事でもあります。

 

その理由として、

自分の体さえ元気であれば

「70代になっても余裕で働ける職場」

だからです。

 


いつの間にか介護の仕事を好きになる人が多い

 

「介護の仕事は正社員になりやすい」
という理由だけで介護の仕事に就職した人もいます。

 

実際に介護の仕事をやってみると

すごく奥深く

どんどん興味を持つ方が多く

いつの間にか介護の仕事が好きになっている人が多いことに

驚かされます。

 

高齢者と会話も楽しみながらできる仕事なので

逆に元気をもらえることも多いお仕事です。

 

50歳以上でも参入できる介護の仕事

 

私が今まで勤めていた介護の現場には

全くの異業種で

「55歳で初めて介護の仕事に就職しました」という女性もいました。


50歳で資格を取ってから介護の仕事を始めた男性も多くいました。

 
50代男性スタッフの多くは

リストラにあった人や自営業だった人、

という方も多かったですが

皆さん生き生きと楽しそうに高齢者と会話しながら働いていました。

 

 

自分に合う介護施設を選ぶことが長続きする秘訣

介護の仕事というのは汚い、キツイ、給料が安いだけではなく

とてもやりがいがある仕事なんです。

 

お給料も安いと思われがちですがそんなことはありません。

 

10年前に比べたら年収も上がっています。

 

今後もお給料は上がり続けます。

 

介護の仕事は施設選びさえ失敗しなければ
とても楽しく、長続きすることができます。

 

さほどきつくない楽な施設や

待遇が抜群によい現場もたくさん溢れています。

 


実際のところ、待遇や給料、肉体的、精神的に楽なのはどの施設?

など
詳しく知りたい方も多いと思います。

 

 そういう相談をしながら就職先を探してくれるのが

クリックジョブ介護です。

 >>介護の転職なら『クリックジョブ介護』

 

コーディネーターに相談しながら

自分の年齢に合った職場を探すことができます。

 

資格なしの方も応募できます。

 

介護の資格を最安値で取りたい人

 

40代、50代の方で

まずは介護の資格を取りたい!介護士に興味がある!という方は

無料で資料請求できます。

 

学校のお値段比較もできますので、

できるだけ最安値で学校を見つけることができますよ。

   ↓

介護職員実務者研修を取得

 

 

最後に

このブログは個人の体験に基づいて書いています。

少しでも参考になれば幸いです。