介護職で楽な介護施設はどれ?待遇のいい介護職の探し方とは!?

介護系の仕事で楽な仕事はどの施設? 待遇がよくて楽ちんな介護施設の見つけ方をご紹介していきます。

介護職30代40代50代でも正社員で採用される方法

30代後半から40代50代になると一般職での正社員の仕事に面接に行っても
なかなか採用されないのが悩みですよね。

 

そこで年齢問わず経験不問でも正社員になれるのが介護の仕事です。

 

f:id:ara61:20150812023332j:plain

 

まだ資格を持っていないけれど

「介護の資格が欲しい、介護の資格を取りたい」と思っている方は
今のうちに資格を取っておくと「かなり有利」だと思います。

 

介護の資格を持っていると仕事に困った時にすごく便利だな、と私は思いました。

 

●とにかく求人数が多く退職しても仕事には困らない。

 

●年齢に関係なく正社員で採用される。

 

という強いメリットがあります。


介護の資格は今ではまだ比較的簡単に取得できますが年々資格所得も難しくなってきているのが現状です。

 

いずれは看護師資格と同じようにとても難しくなるともいわれていますね。

 
介護職員初任者研修の資格さえ所得すれば
30代でも40代でも50代でも簡単に転職もできて正社員になることが可能です。

 

介護職は日々人員不足の現場がとても多いので例え面接で1個や2個落ちたとしても面接を重ねれば正社員で必ず採用してくれる介護現場は100%見つかります。

 
40代50代でも介護の経験がなくても歓迎してくれる施設が多いのは嬉しいですね。

 

私も介護職、未経験で40代で正社員で採用されました。

 
もちろん最初はオムツ交換もできなかったし
老人介護のことは一切なにも分からずからのスタートでした。

 
実際に私のいる施設でも介護の仕事がまったくの未経験で
55歳とか58歳で正規社員で採用された人も結構いますよ!

 

介護の仕事って最初は
「やったことないし、体力的にもきついんじゃないの?」
という不安もありますが介護の現場によってはかなり楽なところもたくさんあります。

 

やはり資格をもっているというのはすごく強みにもなりますね。


いざ仕事に困った時に全国どこへいっても就職には困らないのが介護職の良いところだと思います。

 

介護職で正社員で採用される方法

40代から50代の方で正社員で働きたいという方は採用されるパターンがいくつかあります。

 

1.資格を先に取る

介護職員初任者研修の資格を最短(1か月~)で取る

 

2.未経験OKの介護現場に面接に行き働きながら資格を取る

資格取得した後にだいたいの介護施設が正規社員として採用してくれます。

 

f:id:ara61:20170630045508j:plain

資格がない間はやはり正社員として採用されるのは厳しいですね。

 

介護職員初任者研修の資格(旧ホームヘルパー2級)は最短で取得したい場合3週間~1ヶ月、授業料は最低2~3万円で取れる講座もあります。

 

現在仕事を持っているという方でも
仕事をしながらでも資格が取れるように夜間受講などもたくさんありますよ。

 

どこで受講しても資格には変わりないので
できるだけ安く受講することをおすすめします♪

 

受講料高く払うのはもったいないですからね♪

 

格安で資格が取れる講座を探している方は

こちらの介護職員初任者研修の比較をご覧ください。
   ↓

介護職員実務者研修の資格を取りたい方ははこちら

 

実際に私も介護の資格を持っていない時に未経験で介護の仕事をしながら
資格を取りに行っていました。

 

資格を取りにいっている間はきつかったですが、正規社員になればお給料も上がるしボーナスも貰えるので資格を取ってよかったなと思います。

 


介護の資格はないけれど介護の仕事がしてみたいという方は 

介護求人ナビがおすすめです。

▶▶【介護求人ナビ】

 

 

 

★クリックジョブなら面接のたびに1000円支給されます♪

▶▶クリックジョブ介護