介護職で楽な介護施設はどれ?待遇のいい介護職の探し方とは!?

介護系の仕事で楽な仕事はどの施設? 待遇がよくて楽ちんな介護施設の見つけ方をご紹介していきます。

働きながら介護士【介護初任者研修】の資格を取る方法とは?

最近40代や50代の方で介護の仕事に転職しようか迷っている方がとても多いようですね。

 

資格を取りに行く時間がない方は働きながら資格を取る方法もあります。

 

介護士は一生仕事に困らない強い資格です

 

そして今後、親の面倒を見たいという方にも大変役立つ資格なんです。

 

忙しい人のために

現在の仕事をしながら、介護職未経験者が介護士【介護初任者研修】の資格を取る方法をご紹介していきます。

 

 

私が介護士になりたいと思ったきっかけとメリット

f:id:ara61:20170629114517j:plain

私が最初に介護士になりたいと思ったきっかけは、「手に職が欲しかったから」でした。

 

長年、全く違う職種に就いていましたが、

年を取った時に活かせる業種ではなかったので生活に不安がありました。

 

きちんとした「資格」があれば家族を守れると思ったからです。

 

介護士の資格を持っているとたくさんのメリットがあるんですよ。

 

■定年がない

■一生仕事に困らない

■ブランクがあっても戻れる

■仕事を選べる

■親の介護ができる知識が身につく

■40歳以降でも遅くない

 

定年がないというのと職には困らない、というのは本当に気持ち的に楽でした。

 

もちろん正規社員でも採用されることが多いので健康保険や厚生年金の心配もないのが安心でしたね。

 

40代以降になると一般的な転職をするのはかなり厳しいものがありますが、介護士の資格があれば転職も可能なんですよ♪

 

50代だけど介護士になれる?

 

f:id:ara61:20180826011318j:plain

結論からいうと、

 

なれます!

 

最近では50代の男性の受講も増えていて、私が資格を取りに行っていた時も40代~50代の男性がたくさんいたのには驚きました。

 

全く違う職種の人がほとんどでしたよ。

 

IT企業の人やいましたし、元自衛隊員の人もいました。

 

みなさんやはり

手に職が欲しい40代や50代過ぎでも取れる資格が欲しい介護職に転職したいという理由がほとんどでした。

 

実際に介護の職場でも60代の人もいますし、年齢は関係ない職種としても強みがあるので私としては50代の方にも本当におすすめな資格だと思います。

 

介護士の資格は以前までは【ホームヘルパー2級】という名称でしたが現在では【介護職員初任者研修】という名称になっています。

 

働きながら介護士の資格を取るには通信と通学どっちがおすすめ?

f:id:ara61:20180826012138j:plain

働きながら介護士【介護職員初任者研修】の資格を取る方法は通信通学の2パターンがあります。

 

通信はテキストをもとに自宅で基礎を学習します。

 

課題を採点センターへ提出したりするので少し面倒な面もあります。

 

通信で学ぶにしてもスクーリング(講義・実技)には必ず出席しなければいけないので完全に自宅だけでの学習で資格が取れるわけではないんです。

 

仕事を持っている方におすすめなのは通信ですが自宅学習をするのが苦手な人や自信がない人には無理のないコースでの通学がおすすめです。

 

土日コースや平日コース・週2~3日コース・夜間コースなど資格が取れやすいコースがたくさん用意されているので働いている人でもちゃんと資格が取れるようになっています。

 

働きながらの通学はとても大変ですが最短で1か月、最長でも4か月なのでそこまで耐えられない期間ではないと思います。

 

私も働きながらの通学だったので、とてもきつかったですが

「たったの2か月で資格が取れる!」と思えばその日その日をどうにか乗り越えることができましたよ。

 

介護士【介護職員初任者研修】の資格を取る方法

介護士の資格を取るには、まずどこのスクールの講座に申し込むかということになります。

 

だいたい毎月開催されているので慌てなくても大丈夫だと思います。

 

スクールを探すポイント

■家からできるだけ近い

■土日・平日・夜間など選べるコースがたくさんある

■安い

 

安いところは2万円代~ありますよ。

 

f:id:ara61:20180826012521p:plain

介護士の資格を取るならこちらの資料請求でスクール別料金比較をすることができるのでゆっくり検討したい人は参考にされてくださいね。

  >>介護職員実務者研修

 

介護士の資格を取るのに試験があるの?資格を取るまでの流れ

f:id:ara61:20180826012734j:plain

介護職員初任者研修の講座を終了後、筆記試験がありますが落ちても再試験があるのでよほど不真面目ではない限り落ちることはないと思います。

 

資格を取るまでの流れは

1.オリエンテーション

2.講義

3.実技

4.課題(自宅で宿題)

5.筆記試験

になります。

 

働きながら介護士【介護初任者研修】の資格を取る方法まとめ

いかがでしたか?

 

介護士の資格を働きながら取りにいくのはとても大変ですが、まず転職に対する不安がなくなります。

 

同じ境遇の仲間がたくさんいるのでとても励みにもなります。

 

講座を受けているときも資格を取れたあとも、新しいことにチャレンジしていると希望とやる気が湧いてきてワクワクするんですよね。

 

f:id:ara61:20180826011545j:plain

ほとんどのスクールが教育訓練給付金の対象になっているので国から費用の一部が負担されます。

 

資格取得終了後に説明があると思いますが、ハローワークに申請するといくらか戻ってくるんですよ。

 

助かりますね♪

 

講座終了後は就職先をあっせんしてくれたり、受かりやすい履歴書の書き方を教えてくれたりします。

 

介護士の資格を取りたい方は資料請求を見て検討してくださいね。

>>介護職員実務者研修