介護職で楽な介護施設はどれ?待遇のいい介護職の探し方とは!?

介護系の仕事で楽な仕事はどの施設? 待遇がよくて楽ちんな介護施設の見つけ方をご紹介していきます。

夜勤専従の介護の月収はいくら?きつくない夜専とは?

介護の職場での人間関係の疲れ、給料の安さ、腰痛などで体調を崩してしまったり

家庭の事情などで介護の仕事を辞めてしまう介護士さん、とても多いですよね。

f:id:ara61:20170726054342j:plain

「家庭の事情で昼は家庭優先にしたい」とか「人とあまり関わりたくない」

「もっと稼ぎたい。高時給で働きたい」「社員になるのがめんどくさい。」という方には夜勤専従という働き方が今、とても人気を集めています。

 

■介護職の夜勤専従の仕事にはメリットがたくさんあります。

 

●働き方は【派遣】や【アルバイト】となるので「この職場合わない」と思ったらすぐに辞められる。


●会議や勉強会、イベント事(納涼祭やクリスマス会、敬老会など)に出なくても良い。


●ほとんどの利用者さんは夜間寝ているので日勤帯より仕事量が少なくて楽。

 仕事内容は要介護度にもよりますが「トイレ誘導」や「オムツ交換」「朝食介助」

 などがメインになります。

 夜中に寝てくれる利用者さんが多い施設だと、かなり楽ですよね。


●夜勤専従なので給料が高い

 1勤務2万4千円円~3万5千円、とかなりの高時給が得られます。
 正社員で夜勤をした場合の夜勤手当は3千円~5千円程度なので

 それに比べるとかなり高い手当ですね。


●夜勤専従で「8時間勤務の夜勤」を募集しているところがある。

 ほとんどの施設は夜勤17時間拘束のところが多いのですが

 最近では8時間勤務の夜勤専従の仕事も増えています。


 時間的に体力的にも精神的にも負担がかからずに楽に働けるのがメリットですね。
 賃金は夜勤8時間で1勤務12,000円前後と高待遇です。

 

●平日のみ・土日のみ・週1回~OKなので自分に合った働き方ができる。


●平日の昼など自由な時間が多くなる。


●「上司」など関わりたくない人間関係のわずらわしさが減少する。


●利用者さんとの会話が苦手・関わりが苦手な人でもできる。

 

●週1から募集しているところも多く、本業以外のアルバイト、副業したい人におすすめですね。

 

介護求人サイトの中でも最大手のクリックジョブは求人数がかなり多く施設の写真も掲載されているので安心して仕事を探すことができます。

面接に行く際には交通費として1000円支給してもらえますよ♪

 ▶クリックジョブ介護

 

■夜勤専従だけで勤務した場合、気になる月収はいくら?

「夜勤専属で働いた場合の月収っていくら稼げるの?」

そこが一番気になりますよね。

 

 私も夜勤専従だけでの仕事を経験したことがありますが

1ヶ月の月収は28万~30万前後でした。

(11回~12回の夜勤をした場合)

 

夜勤専属の介護業務は頑張って入れば入るだけ給料も高くなるので

やりがいもあるし「頑張った感」が得られるのが嬉しかったですね。

 

夜勤専属の介護の仕事は夜勤手当が1勤務あたり、高いところで3万円以上貰える施設も今では多くあります。


「夜勤だけで働きたい」という人は上手くいけば月30万くらいの収入を得ることも可能なんです。

 

f:id:ara61:20170629114517j:plain

介護職で30万円も貰えるとしたらかなり高収入ですよね!

 

 夜勤専従は保険もちゃんと完備しているので安心、

有給もあるので休みも充実してるので嬉しいです。

 

ただ夜勤専従で働いていると心配なのが体の心配ですよね。

 

ところが、変則的な勤務よりは

「夜勤だけのほうが楽」という介護スタッフの方が意外と多く

実際に私もそうでした。

 
夜勤だけの勤務なら「昼前」もしくは「昼過ぎに起きればいい」という
一定の生活リズムができてくるからなんですね。

 

早出、日勤、遅出、夜勤など変則的なシフトがなくなって

「夜勤だけのため」に体調管理をすればよかったのでかえって楽でした。

 

いちばん体に悪いのは、変則的なシフト勤務による自律神経の乱れだそうです。

 

若い方は夜に強い人が多いせいか最近、夜勤専属で働く人が増えています。

 

「収入面で安定したい」「今のうちに貯蓄をしたい」「夜起きているのが得意」
という方には「夜勤だけで稼ぐ」という方法は向いているかもしれませんね。

 
■夜勤専従で仕事するならどんな施設がおすすめ?

夜勤専従で介護の仕事をしようか迷っている介護士さんのいちばんの気になるのは

「どんな施設が楽?」「きつくない施設で夜勤専従の仕事をしたい。」ということだと思います。

 

介護の仕事は基本的にどんな施設であっても神経も体力も使うので楽ではありませんが

要介護度が低い利用者さんがいる施設を選ぶ方が「楽」といえば楽です。

 

お泊りデイサービスや住宅型など

ある程度自立していて要介護度が低い利用者さんが多いところはほとんど介助がいらないので楽です。

 

グループホームなど、認知症の高齢者が多い介護の現場は
徘徊や失禁などが多いので仕事量は多く感じますが小規模の施設であれば

さほどきつくありません。

 

有料老人ホームの募集もよく見かけますが

利用者さんが少なめの施設を選ぶと楽ですよ。

 

私も夜勤専属で働いていた時は少人数の有料老人ホームで働いていたので

仕事量も少なく体力的にも精神的にも楽できつくありませんでした。

 


介護施設での夜勤専従の仕事を探す時のポイントは!?

f:id:ara61:20170629202645j:plain

介護施設で夜勤専従を募集をしているところは
「ある程度経験があれば任せられる仕事内容」ということになりますので
ものすご大変な介護業務をさせる施設はないと思っていいと思います。

 

精神的にも体力的にも楽な夜勤専従の職場を探す時のポイントは

■利用者さんの要介護度が低い施設

■小規模で利用者さんの数が少ない施設

になります。

 

介護の仕事をしていて「今の給料で足りない」という方や

高収入を得られる介護の夜勤専従の仕事をしてみたいという方は

夜勤専従の掲載が多い求人サイトに登録して検討する方が

たくさんの施設と比較もできるので良いと思います。

 

私も求人サイトで探して応募しましたが施設の雰囲気がわかるのでおすすめですよ。

   ↓

非公開で高収入の介護求人クリックジョブは面接のたびに交通費が1000円支給されるのでかなりお得です♪介護業界№1の求人数

 ▶クリックジョブ介護

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40代50代でもできる楽な介護の仕事、施設とは!?

40代・50代が介護職の面接に受かりやすい理由とは?

40代50代になって転職をしようと思いハローワークへ行くと

「介護の求人ならありますよ?」と言われたことがある方、意外と多いと思います。

f:id:ara61:20170423110247j:plain


確かに40代50代で未経験でも正社員になることが出来るのが

介護の仕事です。

 

介護の経験がなくても採用されたり、それだけではなく正社員にもなれるなんて

とても魅力的だし希望が持てますよね。

 

介護の仕事は 今では40代、50代の男性でも

正社員で採用される人がものすごく増えてきています。

 
そんな私も40歳を過ぎて介護の仕事に就きました。


実は40代50代って介護施設ではとても歓迎されるので面接で受かりやすいんですよ。

 

40代50代の方はコミュニケーション能力が高く、退職率が低いので施設側もすごく欲しがる年代なんですね。

 

利用者さんにも信頼されやすい年齢層で
業務内容も家事の延長のようなものなので、どなたでもすぐに慣れる事ができます。

 

体力的にきついというイメージの介護職ですが

体力がなくても楽にできる介護の仕事って施設以外にも実はたくさんあるんですよ。

 

f:id:ara61:20170320195115j:plain

 

 40代50代でもできる楽な介護の仕事とは!?

 

腰が悪い人や体力に自信がない人はホームヘルパーやサービス付き高齢者住宅(サ高住)、デイサービス、知的障害者の就労支援施設を選ぶと体力的には楽だと思います。

 

体力に自信がない人、短時間だけ限られた時間内で働きたい人や(1時間~2時間程度で時給1,100円以上)介護を副業としてやってみたいという方にもおすすめです。

訪問介護の仕事ってどんなことをするの?

訪問介護ホームヘルパー)の仕事は利用者さんのお宅へ直接伺い行います。

 

生活介護であれば買い物代行やお部屋の掃除・洗濯など依頼された業務を行います。

 

身体介護であれば入浴(洗髪・洗身)や清拭・排泄介助・歩行介助・食事介助・着替えなど直接身体に触れる仕事内容になっています。

 

訪問介護ホームヘルパー)の仕事は契約以外の仕事をしてはいけないという決まりがあるので契約以外の仕事を頼まれても断ることができます。


ですので他の介護の仕事に比べるとすごく気が楽なんですよね。

 

好きな時間に好きな日数だけ勤務できるのが訪問介護のメリットです。

 

訪問介護ホームヘルパー)の仕事が向いている人

●子供が小さい方

●50代・60代で短時間を高時給で働きたい方

●家庭の事情や自分自身の病気の都合などで長時間勤務ができない方

●朝や昼間の空いている時間だけ働きたい方

●副業として働きたい方

という方に向いているお仕事になっています。

 

深夜のオムツ交換だけで何件も掛け持ちして月に数十万も稼ぐ男性が以前テレビで紹介されていましたが、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもってこいの仕事も訪問介護ホームヘルパー)の魅力です。

 

現場に行くまでの交通費ももちろん支給されますし

精神的にも体力的にも我慢できる範囲内の時間帯なので私としてはとっても楽だと感じました。

 

訪問介護(ホームヘルプ)の時給は高いって本当?

事業所にもよると思いますが訪問介護スタッフのパートさんの場合の平均時給は

身体介護30分:1,200円~1,800円

身体介護60分:1,600円~2,700円

生活援助60分:1,100円~1,950円

と高時給ですね。

 

それ以外に移動手当(交通費)・介護福祉士手当・日祝日、夜間の割り増し・記録作成手当・会議手当なども支給される事業所もあります。

 

介護福祉士の資格がなくても介護職員初任者研修の資格があれば採用されます。

 

介護福祉士の受験の支援をしてくれるところも多いので資格を取りたい人にも優しい職場です。

 

サービス付き高齢者住宅と障がい者就労支援の仕事内容

「 サービス付き高齢者住宅」の仕事も訪問介護と同じ内容になっています。

 

サ高住はマンション型になっていて指定された時間にお部屋に伺い依頼された仕事をします。

 

入浴の見守りや部屋の掃除など簡単な仕事が多いです。

 

障がい者就労支援」なども体力はほとんど使わないのでおすすめですよ。

 

知的障害者施設での仕事内容」と「サービス付き高齢者向け住宅の仕事内容」は別記事に詳しく書いているので気になる方は参考にされてくださいね。

 

 40代、50代でもできる楽な介護の求人は

ハローワークよりも介護求人サイトの「クリックジョブ」が私としてはかなりおススメです。

 

手取りで最低でも20万という求人もたくさんあります。

 

ブランクOKの求人や介護職員初任者研修、ヘルパー2級の求人、介護未経験の求人など40代50代向けの求人がたくさん掲載されています。

 

シニア歓迎の介護現場もたくさんあるので探しやすいと思いますよ♪

 

↓大手介護求人サイトクリックジョブなら面接にいくたびに1000円支給されます♪

クリックジョブ介護

 

 

 

 

 これから介護の資格(介護職員初任者研修)を取りたいという方には

こちらの記事もよく読まれています。

   ↓

rakunakaigo.hatenablog.com

 

 

介護職で待遇が良くて楽な介護の仕事とは!?

介護の仕事で待遇が良くて比較的楽な仕事ってないの?

と転職を考えている方も多いと思います。

f:id:ara61:20150607023542j:plain


介護の仕事って勤めてみないとわからない良さや悪さもありいろんな
不安がありますよね。


介護の仕事で私が経験した中でも「体力的に楽」と感じたのは

 

●デイサービス(要支援の利用者さんが多いので比較的体力がいらない。)

 

知的障害者施設(老人ホームに比べ体力がいらない。介護というより

支援という感じですごくやりがいもあって楽しい。)

 

●障害者就労支援 作業所(こちらは完全に支援なので利用者さんを支援するので

体力はほとんどいりません。やりがいもあって楽しくてたまりませんでした。)

 

認知症グループホーム(認知度によって介護は大変な場合もありますが

グループホームは少人数なので特養や有料老人施設に比べると比較的、楽だと感じました。)

 

●少人数の介護付き有料老人ホーム(ワンフロア50名程いる大きい施設は避けた方がいいです。大きい有料老人施設はとにかく大変。

利用者がワンフロア10名~15名程度の少ない施設であれば

私は楽だと感じました。)

 

●特養(特養はある程度重度の寝たきりの利用者さんが多いが
トイレ頻回の利用者さんの介護よりはオムツ交換の方が楽なので考え方によっては楽。)

 

●サービス付き高齢者住宅(サ高住)
マンション型のようになっていて自立の高齢者がほとんどです。
ヘルパーさんのように決まった仕事を決まった時間内でするので
体力はほとんどいりません。

 


今、私が勤めている有料老人ホームは
現在就職して4年目になりますが

ユニット型になっていて利用者さんも10名程度しかいないので
仕事も体力的にも精神的にも夜勤もすごく楽ですよ。

 

■待遇が良い介護の仕事とは?

介護の仕事は神経も使うし体力も使うし、どんな介護の仕事にしても
決して楽とはいえない割にどの介護の現場も給料が安いのがデメリットですよね。

 

その中でも私が今まで勤めてきた中で待遇が良かったと感じた介護の仕事は
特養・有料老人ホーム・サービス付き高齢者住宅でした。

 


ボーナスも4.0以上あったので
介護業界としてはまあまあ良い方ではないでしょうか。

 

待遇が良いというのは会社の規模や

母体がしっかりしているかどうかもポイントになります。

 
できるだけ休日(希望休)もちゃんと取れて有給も消化できて
ボーナスもあって福利厚生がとにかく充実している職場に勤めたいですよね。

 


ボーナスが4.0以上貰える介護施設は今ではたくさんありますし
経験年数を考慮してくれる職場だと基本給もわりと高く貰えます。

 
逆にデイサービスやグループホームは給料はすごく安かったですね。

 

ボーナスも2.0と少ないところが多く、小規模なのでスタッフも少なめなので
休み希望も重なると取れなかったり、私は働きにくさを感じました。

 


母体がしっかりしていて待遇が良くて楽な介護の仕事を探す方法は
ハローワークよりも介護求人サイトで探す方が断然おススメです。

 

その中でもクリックジョブ介護 は介護求人サイトの中でも最大手で他の求人サイトに載っていない求人が多く、私としてはとてもおすすめな求人サイトです。

 

 f:id:ara61:20170630050051j:plain

 私も介護求人サイトで今の介護施設に就職しましたが
母体も大きくて人間関係も抜群、給与・休日ともに充実して満足しています。

 


私が介護求人サイトをおすすめする理由は
新着求人オープニングスタッフ募集などハローワークには掲載されていない求人が多く掲載されていたり、正社員の介護職求人が多いことです。

 

そしてなんといってもコーディネーターの方が細かく施設の情報を教えてくれるところです。

 

ボーナスや月給の額、年間休日、年齢制限、施設の雰囲気、たばこを吸う人なら喫煙可能な施設かどうかなど知りたいことはなんでも教えてくれますよ。

 


登録すると自分の希望している条件の求人が新着で届くので便利です。


正社員・パート・アルバイト・派遣・紹介予定派遣など

自分に合った働き方を探せるのも良いですね。

 

登録はもちろん無料なので登録しておくと転職したいときに便利ですよ。


介護求人サイトの中でも「クリックジョブ介護」は面接にいくたびに1000円交通費として支給されるのでおすすめです♪
  ↓

 介護の転職なら『クリックジョブ介護』

 

 


★40代50代でも正社員になれる介護の仕事、

これから資格を取りたい方はこちらで値段の比較ができますよ。
      ↓ 

介護職員実務者研修

 

 

 

 

知的障がい者施設での介護の仕事内容とは?

障がい者施設は今どんどん増え続けているので
最近、介護求人で見かけることも多くなりましたよね。

 

f:id:ara61:20150607014810j:plain

障がい者施設のお仕事ってどんな事をするの?
って知りたい介護士さんも多いと思います。


障がい者施設は「知的」「精神」「身体」の3つに分かれます。

 

中には知的障害も精神障害も身体障害の方も同じ施設で生活している場合もあります。


障がい者施設によっては資格・経験不問などの求人もたくさんあります。


問われるのはコミュニケーション能力とか明るさなので面接の時に明るい態度で面接を受ければだいたい受かりやすいかと思います。

 
私がこれまで介護業界で仕事をしてきていちばんやりがいがあって楽しかったのが知的障がい者の支援施設でした。

 
当時私は介護の資格も経験も全くありませんでしたが知的障がい者の施設で仕事をしながらヘルパー2級を取りました。


その後、3年後に40代で介護福祉士の資格を取得しました。


資格や経験がなくてもOKという介護現場で障がい者の介護を身につけながら資格を取得することができるのって本当に助かりますよね。

 

 
障害者施設の介護職・求人募集にはこんな掲載のされ方をしています。

 ●障害者入所施設(知的障害と身体障害により分かれていることが多いです)

 

●障害者作業所(A型・B型)

 

●障害者就労支援 (A型・B型)

 

●障害者グループホーム

 

●障害者支援施設

 このような募集で掲載されています。

 

夜勤があるならグループホームや入所の施設になります。

 日勤帯の募集であれば作業所の場合が多いです。

 


知的障がい者施設での仕事内容とは?

私が働いていた所は知的障がい者の入所支援施設でした。

 

そのため夜勤もありましたが老人ホームに比べると体力的にはかなり楽な仕事でした。

 

数名身体障害をお持ちの利用者さんもいました。

見守り・バイタル測定・トイレ介助・食事介助・歯磨き支援・就労支援・生活支援
入浴・着脱・与薬・洗濯・配薬・レクリエーションなどが主です。

 

レクリエーションといっても簡単なものが多くトークが苦手な介護士さんにもおすすめです。

 

知的障がい者の施設はデイサービスで通ってくる利用者さんやショートステイで来る利用者さんがいます。

 

それぞれの状態に合わせての支援になりますが私としてもとても働きやすい現場でしたよ。

 
就労継続支援事業A型とB型の違いとは?

簡単に説明すると、就労支援A型とは障害者と雇用契約を結び賃金を発生する雇用型のことです。

 

就労支援B型とは契約を結ばない非雇用型をいいます。

 就労訓練という感じです。

 
就労支援A型は割りばし入れや箱作り、空き缶つぶしや簡単な計算作業
パン作りや野菜の皮むきなどの単純作業が主になりお給料ももらえます。

 

A型B型は利用者さんの状態に合わせてお仕事内容は障害者施設によって様々です。

 

障害者施設の作業所の募集はこれらの作業の見守りや支援するお仕事になります。

 

 知的障がい者施設の生活支援とは?

 生活支援は園芸や折り紙、塗り絵や貼り絵、パズル、簡単な体操など個々に合った支援を行います。

 

日中はこれらを見守りながら支援していくというお仕事内容になります。

 
知的障がい者施設の雰囲気は?

雰囲気としては明るく充実した支援を行うことができるので仕事にやりがいがあります。

常に笑顔で働くことができます。

 

私の経験してきた介護の仕事の中ではいちばん楽しくて充実していました。

 

毎日が楽しくて仕方なかったので1日があっというまに過ぎていました。

 

給料は平均的でしたが楽しみながらお給料をもらえるというのは本当にやりがいを感じました。

 

障がい者施設のまとめ

知的障がい者の施設は介護の仕事というよりは支援という感じです。

 
身体障がい者の施設になると重度の寝たきりの方も多く「介護」になると思います。

 

身体障がい者の施設は老人介護と同じでとても体力がいります。

 
精神障害障がい者になるとアルコール中毒麻薬中毒統合失調症・妄想性障害・気分障害などの利用者さんになります。

 

気になる月給ですが老人介護と同じで施設によってピンからキリまでです。

 

介護福祉士を持っている人で平均17万円以上が多いです。

 待遇の良い施設や障害者支援施設の経験があれば20万円以上貰えることろも多いです。

 

障がい者施設で仕事をしてみたいという方はハローワーク求人よりも介護求人サイトの中でも最大手のクリックジョブ介護 で探す方がたくさん掲載されています。

 

施設の外観や仕事の内容も観覧することかできるので頭でイメージもしやすくなります。

  

登録するとメールで新着求人のお知らせが来るのでいち早く良い障害者施設を探すことができますよ。

介護求人最大手のクリックジョブ介護は 面接にいくたびに交通費が1000円支給されるのでおすすめですよ♪

クリックジョブ介護

 

 

これから障害者施設で働きたい方、介護の仕事をしてみたい方、これから資格を取りたい方はこちらで料金を比較できます。

  ↓

介護職員実務者研修資格料金比較

 

 

デイサービスでの介護の仕事内容とは?

デイサービスでの介護の仕事といえば
日勤で、ほのぼのした楽そうなイメージがありますが


最近では「お泊りデイ」のデイサービスもあったりして
夜勤があるデイサービスも多く

大変そうですよね。

 

f:id:ara61:20150607021220j:plain

お泊りデイのあるデイサービスでも

デイサービス自体の仕事は特養や有料老人ホームに比べると

楽な介護職だと私は思いました。

 
日勤帯だけの勤務で日曜、祭日が休みというデイサービスの募集多く
主婦には向いている介護職だと思います。

 


デイサービスの主な業務内容は?


送迎・お茶出し・トイレ誘導・入浴介助・着脱・歯磨き誘導・体操・レクリエーションなどが主でした。


だいたいどこのデイサービスも
こんな流れが多いと思います。


そんなデイサービスでの仕事内容、デイサービスに向いている人とは、

●社交性がある人

ほぼ自立でしっかりした高齢者の方が多いので
ある程度
お話好きの方が向いていると思います。

 

日々のニュースをチェックすると話題が拡がりますよ♪

 
皆さんの前でマイクを使ってトークをするデイサービスもありますが

全くないデイサービスもあります。

 


恥ずかしがりやさんや人前で話すのが苦手な人は
不向きかもしれませんね(汗)

 でもトークといっても

日常会話程度でいいんですよ♪

 

どんな会話でも十分喜んでくれるし

経験豊富な高齢者さんは

どんな話題でも熱心に聞いてくれます。

 


●デイサービスは自動車免許と運転が必須?

 

デイサービスは利用者さんのご自宅を一軒一軒周るのですが
住宅街などの細い道や入り込んだ道など
運転技術も必須になってきます。

 
私のいたデイサービスでは軽自動車とワンボックスカーでの送迎でした。

 

時間を指定してくる利用者さんの家族も多かったし
運転が荒い!とクレームをつけてくる利用者さんもいました。

 


常に安全運転でちょっとした段差などの運転にも気を付けないと
「腰が痛くなった」などクレームにもなり兼ねないので神経を使いましたね。

 


雨の日には自分はずぶ濡れで利用者さんに傘をさして濡れないように守ります。

 


利用者さんはどうしても歩行が遅いので
大雨の日や大雪の日はずぶ濡れで寒くて死にそうでした。

 

 

 運転免許が必須なデイサービスもあれば運転手さん自体雇っているデイサービスもあるのでそのあたりは求人で確認したほうがよいですね♪

 

 

私のいたデイサービスでは

免許はあるけど運転できないというスタッフもいましたよ。

 

●デイサービスはレクリエーションが毎日ある!?


デイサービスは普段家で過ごしている高齢者さんが
息抜きにくる癒しの場です。

 

80代でも90代でもしっかりされている方が多く
体操やリハビリなど率先して参加されていました。

 

私がいたデイサービスはレクリエーションが毎日有り
今日は何をしようか・・と悩む日が多かったです。

 

マンネリにならず利用者さんができる範囲でのレク、そして
何といっても盛り上がらないといけない。というイメージがあるので
神経使う仕事でした。

 
「○○さんすごい!上手いですね!」なんて

ちょっと大げさに褒めたりするのが私にはちょっと苦痛だったり・・(笑)

 

でもそれが当たり前のように毎日行われています。

 
●デイサービスのお仕事のまとめ


デイサービスの仕事内容は

介護というよりは「お客様」という感じでほぼサービス業ですね♪

 

言葉使いや話題作りにとても神経を使いますが

人と話すのが好きな方は向いていると思います♪

 

ほぼ自立の利用者さんが多かったですが
中には介助が必要な車いすの方や認知症の利用者さんもいたりします。

 


要介護の方を介助しながら自立の利用者さんに気配りする感じです。

 仕事内容は体力的には今まででいちばん楽な介護職でしたよ。

 
日勤帯だけ、短いパートで働きたいという方、

主婦でも日勤帯はバリバリ介護職で稼ぎたいという方や運転が好き!人が好き!という方にはとても合うお仕事だと思いますよ♪

 

スタッフの 年齢層も幅広いので年齢に関係なく採用されやすい仕事です。

 

 50代60代でも歓迎される介護の職場です。

 

私がいたデイサービスも半数以上のスタッフが60代でしたよ。

 

 応募するのに年齢が気になる人や運転に自信がないけどデイサービスに勤務してみたい

という方は、ハローワークよりも介護求人サイトで探す方がメリットがあり早く仕事も見つけられます。

 

仕事内容や給料形態を詳しく教えてくれるメリットがあります。

 

 年齢制限が気になる方でも親切に教えてくれますよ。

 

デイサービスの求人を探すなら、求人数がとても多い最大手の介護求人サイト「クリックジョブ介護」に登録すると新着でもみることができます♪

 

 面接のたびに交通費として1000円支給されるので面接で落ちたとしても損した気分にはなりませんね♪

 介護の転職なら『クリックジョブ介護』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護福祉士の資格を取るメリット!取らないと損をする理由とは?

年々、介護福祉士の人手不足は社会問題にもなっていますね。

 

介護福祉士の資格を取る為には実務経験3年以上に加え勤務の合間をぬって「実務者研修」を修了しなければいけないのですから、現場で働く介護士さんにとっては体力的にも精神的にも金銭的にも厳しいですよね。

 

家に帰れば介護福祉士の国家試験へ向けて勉強もしなければいけないし、本当に大変です。

 

そんな理由から最初から資格を断念する人も多いようです。

 

ただ、長い目でみるとこれから先、介護福祉士はいずれ高い収入を得ることができる職種になるのは間違いないので取っておいた方が良い資格だと思います。

 

そこで今回は介護福祉士はいずれ高収入を得ることができる職種になる!?という情報をお伝えしていきたいと思います。

 

 

介護福祉士の資格を取るメリット!取らないと損する理由とは?

 

介護福祉士になるまでの道のりが険しくなったことで資格を取らない人が増えてきています。

 

介護福祉士の資格を取るべきか?取らないまま介護職員初任者研修のままで働いていくか、迷っていませんか?

 

私が介護福祉士を取った時代は実務経験3年以上さえあればよかったので今のように実務者研修必修という制度はありませんでした。

 

今から介護福祉士を目指す介護士さんを見ていたら休日も実務者研修で潰れたり、すごく大変ですよね。

 

介護職は体調を崩しても休むことすらできない現場が多いので、資格を取るための労力を考えただけでも本当に皆さんよく頑張っておられるなあと感心しています。

 

ところが最近では介護福祉士の資格を取らずヘルパー2級や介護職員初任者研修の給料の低いまま離職するケースが多く、残念です。

 

給料が安い・きつい・休日が少ないという理由はあると思いますが1年だけ頑張って介護福祉士資格を取得すれば、給料もボーナスも増え、資格手当も貰えるので今よりは給料がかなり増えます。

 

資格を取らないと損する理由とは、介護士介護福祉士の毎月の給料だけでも3万円~5万円くらいの差があるからです。

 

資格を取って基本給が上がればボーナスも結構上がります。

 

処遇改善手当もヘルパーや介護職員初任者研修よりも介護福祉士の方が多く貰える介護施設がほとんどです。

 

介護福祉士の資格があれば高待遇の介護の職場に転職もしやすくなるというメリットもあるので介護福祉士の資格はもっておいて損はない資格だと思います。

 

介護福祉士の資格を取るとどんな需要がある?

f:id:ara61:20181202144445j:plain

介護の現場は定年後60歳以上でも再雇用してくれるので長い目で見れば今頑張って介護福祉士の資格を取っておくと将来、安心にも繋がります。

 

転職サイトエージェントのコーディネーターさんによると最高齢で70代の女性介護福祉士も現在、訪問介護ですが現役で稼いでいるそうです。

 

人生100年時代と言われている今、長く働けるのは介護の仕事が有名です。

 

中高年でも始められて働き方も色々できる仕事、定年がない仕事なので需要がかなりある職種ですよね。

>>介護職員実務者研修をいちばん安く取るならこちら

【朗報】介護福祉士不足で年収400万円以上もらえる介護業界が増えてきた!?

先日、介護転職エージェントのコーディネーターさんとお話しをする機会がありました。

 

そこで聞いた話ですが介護福祉士、これから介護福祉士を目指す介護士さんにとって朗報な内容だったので情報共有したく記事を書かせていただいています。

 

介護士不足は今始まったことではありませんが、今どの介護業界(企業)でも介護福祉士の争奪戦がすでに始まっているそうです。

 

介護福祉士はいまとても希少な存在になっているというんですね。

 

とにかく介護福祉士を確保して離職させないように年収400万円を超える給料を出す介護施設(企業)もすごく増えてきているとのことです。

 

f:id:ara61:20170629113224j:plain

年収をぐっと引き上げることで介護福祉士さんを囲い込みに入ってきているということになりますね。

 

年収が上がり休日も120日以上もあればもちろん退職する介護士も減りますよね。

 

退職されるとまた介護福祉士を確保するのが大変なので、それなら最初から高待遇で迎え入れた方が離職率も減るという考えの介護業界が多くなってきているそうです。

 

そういわれてみれば、求人情報を見ていると以前に比べ介護士の給料やボーナスは値上がりしているように感じます。

 

基本給19万以上や年間ボーナス4.0という介護職求人もよく見かけるようになりましたよね。

 

介護業界にもだんだん明るい未来が見えてきたような気がします。

 

介護の求人・面接に行く度に交通費1000円もらえる>>クリックジョブ介護

 

介護福祉士はいずれ高収入の職種になる!?

団塊の世代が75歳以上となる2025年には本格的な超高齢者社会になります。

 

2025年といえばたった数年、あっという間に来ますよね。

 

2025年になると5人に1人が認知症と予測されています。

 

高齢者が発症するのは認知症だけではないので介護を必要とする高齢者がもっといることを考えると大変な時代がやってくるのは予想できますね。

 

介護を必要とする高齢者の増大していくのに対し、介護従事者の人手が不足していて大変な問題になっています。

 

f:id:ara61:20150607013608j:plain

 

そういうこともあり、今、介護福祉士が欲しくてたまらない介護業界がすごく多いそうです。

 

そういった点でもいずれ介護福祉士高い収入を得ることができる職種になることは間違いありません。

 

昔、看護師が給料が少なく看護師不足になった時代があったように介護福祉士も必ず給料は上がる時代が来るといわれています。

 

勤続10年以上の介護福祉士には平均で月8万円も配当がある?

2019年10月には勤続10年以上の介護福祉士には平均月額8万円相当の賃上げを行うことが閣議決定されています。

 

これは施設や会社がどう配当するかにもよるのであまり期待はできないかもしれませんが、良い介護施設や企業になると本当に月額大幅な賃上げをしてくれる可能性もあるので期待できないこともないですね。

 

でも少なからず、年間で数万円以上は賃上げされると思いますよ♪

 

「今が転職のチャンス」介護の仕事は離職率が高いからどんどん高待遇になる

 介護福祉士をまだ持っていないヘルパー2級の方や介護職員初任者研修資格の方で、もしかしたらもう介護の仕事を辞めたいと思っている方もいるかもしれません。

 

もし給料が高くて休日も多く有休消化もできてスタッフもたくさんいてバタバタすることもなく仕事に満足しているとしたら・・・

 

退職なんてしませんよね。

 

高待遇で自分に合った介護現場で働くことさえできれば長続きするはずです。

 

そんな介護現場だったら実務研修を受けながら介護福祉士の資格を取りたいという気持ちもやる気もわいてくると思います。

 

今現在「介護の仕事を辞めたい」と思っている介護士さんがいれば、介護施設や介護企業が介護士の囲い込みに入っている今、実は転職のチャンスなんです。

 

f:id:ara61:20170630050051j:plain

介護福祉士の資格を持っていなくても介護福祉士の資格を取得する旨を面接の際に伝えることで採用されやすくなります。

 

介護職は離職率が高いので介護職員初任者研修に対してもどんどん高待遇になってきています。

 

「介護の転職」どうしても面接で受かりたい、働きたい介護の仕事を見つけたら?

もし自分がどうしてここで働きたい!と思った介護施設や病院、デイサービス、老健グループホーム、特養などを見つけた場合は

 

介護転職サイトのエージェントに登録をすると直接コーディネーターさんから情報を聞くことができます。

f:id:ara61:20180824043645j:plain

 

転職サイトエージェントに掲載されていない職場でも調べてくれたりします。

 

採用情報など聞きたい内容は分かる範囲であれば何でも答えてくれます。

 

例えば、

 

■採用の募集人数

 

■面接の難易度

 

■仕事内容

 

■待遇面

 

など。

 

 

前もって介護転職サイトエージェントに相談するとアドバイスをもらうことができ、面接もスムーズで受かりやすくなるんです。

 

どうしても働きたいと思える高待遇の介護施設や介護企業に入社することでモチベーションがあがります。

 

せっかく良い介護の職場を見つけたら是非合格したいですよね♪

 

f:id:ara61:20181202144225j:plain

 

そういった点でも転職サイトを上手に活用するのも一つの手なんです。

 

職場の雰囲気などハローワークでは教えてくれない情報も提供してくれて面接の際には交通費1000円支給してくれますよ♪

 

>>クリックジョブ介護

 

 

まとめ

f:id:ara61:20170320195115j:plain

 介護福祉士は看護師同様、いずれ高収入を得ることができる職種だともいわれています。

 

私が思うに、介護の仕事というのは誰にでもできるかもしれないけど、誰にでも続けることができない仕事であり誇りを持ってできる仕事だと思っています。

 

 せっかくヘルパー2級や介護職員初任者研修まで取得してここまで介護の仕事を続けてきたのなら将来を考え介護福祉士の資格を取った方が絶対に有利だと思います。

 

介護の仕事で体力を使い、気も遣い、ただでさえ給料は安いのに更にお金を払って「実務者研修」を働きながら受けるのは並大抵のことではないと思いますが、長い将来を考えたら需要がある資格なのでぜひ頑張っていただきたいと思います。

 

>>介護職員実務者研修をいちばん安く取るならこちら

 

 

 

 

 

 

働きながら介護士【介護職員初任者研修】の資格を取る方法とは?

最近40代や50代の方で介護の仕事に転職しようか迷っている方がとても多いようですね。

 

資格を取りに行く時間がない方は働きながら資格を取る方法もあります。

 

介護士は一生仕事に困らない強い資格です

 

そして今後、親の面倒を見たいという方にも大変役立つ資格なんです。

 

忙しい人のために

現在の仕事をしながら、介護職未経験者が介護士【介護初任者研修】の資格を取る方法をご紹介していきます。

 

 

私が介護士になりたいと思ったきっかけとメリット

f:id:ara61:20170629114517j:plain

私が最初に介護士になりたいと思ったきっかけは、「手に職が欲しかったから」でした。

 

長年、全く違う職種に就いていましたが、

年を取った時に活かせる業種ではなかったので生活に不安がありました。

 

きちんとした「資格」があれば家族を守れると思ったからです。

 

介護士の資格を持っているとたくさんのメリットがあるんですよ。

 

■定年がない

■一生仕事に困らない

■ブランクがあっても戻れる

■仕事を選べる

■親の介護ができる知識が身につく

■40歳以降でも遅くない

 

定年がないというのと職には困らない、というのは本当に気持ち的に楽でした。

 

もちろん正規社員でも採用されることが多いので健康保険や厚生年金の心配もないのが安心でしたね。

 

40代以降になると一般的な転職をするのはかなり厳しいものがありますが、介護士の資格があれば転職も可能なんですよ♪

 

50代だけど介護士になれる?

 

f:id:ara61:20181201050444j:plain

 

結論からいうと、

 

なれます!

 

最近では50代の男性の受講も増えていて、私が資格を取りに行っていた時も40代~50代の男性がたくさんいたのには驚きました。

 

全く違う職種の人がほとんどでしたよ。

 

IT企業の人やいましたし、元自衛隊員の人もいました。

 

みなさんやはり

手に職が欲しい40代や50代過ぎでも取れる資格が欲しい介護職に転職したいという理由がほとんどでした。

 

実際に介護の職場でも60代の人もいますし、年齢は関係ない職種としても強みがあるので私としては50代の方にも本当におすすめな資格だと思います。

 

介護士の資格は以前までは【ホームヘルパー2級】という名称でしたが現在では【介護職員初任者研修】という名称になっています。

 

働きながら介護士の資格を取るには通信と通学どっちがおすすめ?

f:id:ara61:20180826012138j:plain

働きながら介護士【介護職員初任者研修】の資格を取る方法は通信通学の2パターンがあります。

 

通信はテキストをもとに自宅で基礎を学習します。

 

課題を採点センターへ提出したりするので少し面倒な面もあります。

 

通信で学ぶにしてもスクーリング(講義・実技)には必ず出席しなければいけないので完全に自宅だけでの学習で資格が取れるわけではないんです。

 

仕事を持っている方におすすめなのは通信ですが自宅学習をするのが苦手な人や自信がない人には無理のないコースでの通学がおすすめです。

 

土日コースや平日コース・週2~3日コース・夜間コースなど資格が取れやすいコースがたくさん用意されているので働いている人でもちゃんと資格が取れるようになっています。

 

働きながらの通学はとても大変ですが最短で1か月、最長でも4か月なのでそこまで耐えられない期間ではないと思います。

 

私も働きながらの通学だったので、とてもきつかったですが

「たったの2か月で資格が取れる!」と思えばその日その日をどうにか乗り越えることができましたよ。

 

介護士【介護職員初任者研修】の資格を取る方法

介護士の資格を取るには、まずどこのスクールの講座に申し込むかということになります。

 

だいたい毎月開催されているので慌てなくても大丈夫だと思います。

 

スクールを探すポイント

■家からできるだけ近い

■土日・平日・夜間など選べるコースがたくさんある

■安い

 

安いところは2万円代~ありますよ。

 

f:id:ara61:20180826012521p:plain

介護士の資格を取るならこちらの資料請求でスクール別料金比較をすることができるのでゆっくり検討したい人は参考にされてくださいね。

  >>介護職員実務者研修

 

介護士の資格を取るのに試験があるの?資格を取るまでの流れ

f:id:ara61:20180826012734j:plain

介護職員初任者研修の講座を終了後、筆記試験がありますが落ちても再試験があるのでよほど不真面目ではない限り落ちることはないと思います。

 

資格を取るまでの流れは

1.オリエンテーション

2.講義

3.実技

4.課題(自宅で宿題)

5.筆記試験

になります。

 

働きながら介護士【介護職員初任者研修】の資格を取る方法まとめ

いかがでしたか?

 

介護士の資格を働きながら取りにいくのはとても大変ですが、まず転職に対する不安がなくなります。

 

同じ境遇の仲間がたくさんいるのでとても励みにもなります。

 

講座を受けているときも資格を取れたあとも、新しいことにチャレンジしていると希望とやる気が湧いてきてワクワクするんですよね。

 

f:id:ara61:20180826011545j:plain

ほとんどのスクールが教育訓練給付金の対象になっているので国から費用の一部が負担されます。

 

資格取得終了後に説明があると思いますが、ハローワークに申請するといくらか戻ってくるんですよ。

 

助かりますね♪

 

講座終了後は就職先をあっせんしてくれたり、受かりやすい履歴書の書き方を教えてくれたりします。

 

介護士の資格を取りたい方は資料請求を見て検討してくださいね。

>>介護職員実務者研修