介護職で楽な介護施設はどれ?待遇のいい介護職の探し方とは!?

介護系の仕事で楽な仕事はどの施設? 待遇がよくて楽ちんな介護施設の見つけ方をご紹介していきます。

介護職で待遇が良くて楽な介護の仕事とは!?

介護の仕事で待遇が良くて比較的楽な仕事ってないの?

と転職を考えている方も多いと思います。

f:id:ara61:20150607023542j:plain


介護の仕事って勤めてみないとわからない良さや悪さもありいろんな
不安がありますよね。


介護の仕事で私が経験した中で「体力的に楽」と感じたのは

 

●デイサービス(要支援が多いので比較的体力がいらない。)

 

知的障害者施設(老人ホームに比べ体力がいらない。介護というより

支援という感じですごくやりがいもあって楽しい。)

 

●障害者就労支援 作業所(こちらは完全に支援なので利用者さんを支援するので

体力はほとんどいりません。やりがいもあって楽しくてたまりませんでした。)

 

認知症グループホーム(認知度によって介護は大変な場合もありますが

グループホームは少人数なので他施設に比べて楽だと感じました。)

 

●少人数の介護付き有料老人ホーム(ワンフロア50名程いる大きい施設は避けた方がいいです。大きい有料老人施設はとにかく大変。

利用者がワンフロア10名~15名程度の少ない施設であれば

私は楽だと感じました。)

 

●特養(特養はある程度重度の利用者さまが多いので
トイレ頻回の利用者さんの介護よりはオムツ交換の方が楽。)

 

●サービス付き高齢者住宅
マンション型のようになっていて自立の高齢者がほとんどです。
ヘルパーさんのように決まった仕事を決まった時間内でするので
体力はほとんどいりません。

 


今、私が勤めている有料老人ホームは
現在就職して4年目になりますが

ユニット型になっていて利用者さんも10名程度しかいないので
仕事も体力的にも精神的にも夜勤もすごく楽ですよ。

 

■待遇が良い介護の仕事とは?

介護の仕事は神経も使うし体力も使うし、どんな介護の仕事にしても
決して楽とはいえない割にどの介護職も給料が安いのがデメリットですよね。

 

その中でも私が今まで勤めてきた中で待遇が良かったなと感じた介護の仕事は
特養・有料老人ホーム・サービス付き高齢者住宅でした。

 


ボーナスも4.0以上あったので
介護業界としてはまあまあ良い方ではないでしょうか。

 

待遇が良いというのは会社の規模や

母体がしっかりしているかどうかもポイントになります。

 
できるだけ休日(希望休)もちゃんと取れて有給も消化できて
ボーナスもあって福利厚生がとにかく充実している職場に勤めたいですよね。

 


ボーナスも4.0以上貰える介護施設は今ではたくさんありますし
経験年数を考慮してくれる職場だと基本給もわりと高く貰えます。

 
逆にデイサービスやグループホームは給料もすごく安かったですね。

 

ボーナスも2.0と少ないところが多く、小規模なのでスタッフも少なめなので
休み希望も重なると取れなかったり、私は働きにくさを感じました。

 


母体がしっかりしていて待遇が良くて楽な介護の仕事を探す方法は
ハローワークよりも介護求人サイトで探す方が断然おススメです。

 

その中でも ジョブメドレー は就職祝い金が貰えるので私としてはとてもおすすめな求人サイトです。

 

 f:id:ara61:20170630050051j:plain

 私も介護求人サイトで今の介護施設に就職しましたが
母体も大きくて人間関係も抜群、給与・休日ともに充実して満足しています。

 


私が介護求人サイトをおすすめする理由は
新着求人やオープニングスタッフ募集などハローワークには掲載されていない求人が多く正社員の介護職求人が多いことです。

 

そしてなんといってもコーディネーターの方が細かく施設の情報を教えてくれるところです。

 

 

ボーナスや月給の額、年間休日、年齢制限、施設の雰囲気、たばこを吸う人なら喫煙可能な施設かどうかなど知りたいことはなんでも教えてくれますよ。

 


登録すると自分の希望している条件の求人が新着で届くので便利です。


正社員・パート・アルバイト・派遣・紹介予定派遣など

自分に合った働き方を探せるのも良いですね。

 

登録はもちろん無料なので登録しておくと転職したいときに便利ですよ。


ジョブメドレーは就職するとお祝い金がもらえるのでかなりおすすめです。
  ↓

ジョブメドレー

 


★40代50代でも正社員になれる介護の仕事、

これから資格を取りたい方はこちらで値段の比較ができますよ。
      ↓ 

介護職員初任者研修

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜勤専従の介護の月収はいくら?きつくない夜専とは?

介護の職場での人間関係の疲れ、給料の安さ、腰痛などで体調を崩してしまったり

家庭の事情などで介護の仕事を辞めてしまう介護士さんもとても多いですよね。

f:id:ara61:20170726054342j:plain

「家庭の事情で昼は家庭優先にしたい」とか「人とあまり関わりたくない」

「もっと稼ぎたい。高時給で働きたい」「社員になるのがめんどくさい。」という方には夜勤専従という働き方も今、人気を集めています。

 

■介護職の夜勤専従の仕事にはメリットがたくさんあります。

 

●派遣やアルバイトが中心なので「この職場合わない」と思ったらすぐ辞められる。


●会議や勉強会、イベント事(納涼祭やクリスマス会、敬老会など)に出なくても良い。


●ほとんどの利用者さんは夜間寝ているので日勤帯より仕事量が少なくて楽。

 仕事内容は要介護度にもよりますが「トイレ誘導」や「オムツ交換」「朝食介助」

 などがメインになります。


●夜勤専従なので給料が高い。

 1勤務2万4千円円~3万5千円、とかなりの高時給が得られます。
 正社員で夜勤をした場合の夜勤手当は3千円~5千円程度なので

 それに比べるとかなり高い手当ですね。


●「8時間勤務の夜勤」を募集しているところもある。

 ほとんどの施設は夜勤17時間拘束のところが多いのですが

 最近では8時間勤務の夜勤専従の仕事も増えています。


 時間的に体力的にも精神的にも負担がかからずに楽に働けるのがメリットですね。
 賃金は夜勤8時間で1勤務12000円前後です。

 

●平日のみ、土日のみ、週1回~OKなので自分に合った働き方ができる。


●平日の昼など自由な時間が多くなる。


●「上司」など関わりたくない人間関係のわずらわしさが減少する。


●利用者さんとの会話が苦手、関わりが苦手な人でもできる。

 

●週1から募集しているところも多く、本業以外のアルバイト、副業したい人におすすめですね。

 

ジョブメドレーは求人数が多く施設の写真も掲載されているので

安心して仕事を探すことができますよ。

ジョブメドレー

 

■夜勤専従だけで勤務した場合、気になる月収はいくら?

「夜勤専属で働いた場合の月収っていくら稼げるの?」

そこが一番気になりますよね。

 

 私も夜勤専従だけでの仕事を経験したことがありますが

1ヶ月の月収は28万~30万前後でした。

(11回~12回の夜勤をした場合)

 

夜勤専属の介護業務は頑張って入れば入るだけ給料も高くなるので

やりがいもあるし「頑張った感」が得られるのが嬉しかったですね。

 

夜勤専属の介護の仕事は夜勤手当が1勤務あたり、高いところで3万円以上貰える施設も多くあります。


「夜勤だけで働きたい」という人は上手くいけば月30万くらいの収入を得ることも可能なんです。

 

f:id:ara61:20170629114517j:plain

介護職で30万円も貰えるとしたらかなり高収入ですよね!

 

 夜勤専従は保険もちゃんと完備しているので安心、

有給もあるので休みも充実してるので嬉しいです。

 

ただ夜勤専従で働いていると心配なのが体の心配ですよね。

 

ところが、変則的な勤務よりは

「夜勤だけのほうが楽」という介護スタッフの方が意外と多く

実際に私もそうでした。

 
夜勤だけの勤務なら「昼前」もしくは「昼過ぎに起きればいい」という
一定の生活リズムができてくるからなんですね。

 

早出、日勤、遅出、夜勤など変則的なシフトがなくなって

「夜勤だけのため」に体調管理をすればよかったのでかえって楽でした。

 

いちばん体に悪いのは、変則的なシフト勤務による自律神経の乱れだそうです。

 

若い方は夜に強い人が多いせいか最近、夜勤専属で働く人が増えています。

 

「収入面で安定したい」「今のうちに貯蓄をしたい」「夜起きているのが得意」
という方には「夜勤だけで稼ぐ」という方法は向いているかもしれませんね。

 
■夜勤専従で仕事するならどんな施設がおすすめ?

夜勤専従で介護の仕事をしようか迷っている介護士さんのいちばんの気になるのは

「どんな施設が楽?」「きつくない施設で夜勤専従の仕事をしたい。」ということだと思います。

 

介護の仕事は基本的にどんな施設であっても神経も体力も使うので楽ではありませんが

要介護度が低い利用者さんがいる施設を選ぶ方が「楽」といえば楽です。

 

お泊りデイサービスや住宅型など

ある程度自立していて要介護度が低い利用者さんが多いところはほとんど介助がいらないので楽です。

 

グループホームなど、認知症の高齢者が多い介護の現場は
徘徊や失禁などが多いので仕事量は多く感じますが小規模の施設であれば

さほどきつくありません。

 

有料老人ホームの募集もよく見かけますが

利用者さんが少なめの施設を選ぶと楽ですよ。

 

私も夜勤専属で働いていた時は少人数の有料老人ホームで働いていたので

仕事量も少なく体力的にも精神的にも楽できつくありませんでした。

 


介護施設での夜勤専従の仕事を探す時のポイントは!?

f:id:ara61:20170629202645j:plain

介護施設で夜勤専従を募集をしているところは
「ある程度経験があれば任せられる仕事内容」ということになりますので
ものすご大変な介護業務をさせる施設はないと思っていいと思います。

 

夜勤専従で介護の仕事を探す時のポイントは

■利用者さんの要介護度が低い施設

■小規模で利用者さんの数が少ない施設

になります。

 

介護の仕事をしていて「今の給料で足りない」という方や

高収入を得られる介護の夜勤専従の仕事をしてみたいという方は

夜勤専従の掲載が多い求人サイトに登録して検討する方が

たくさんの施設と比較もできるので良いと思います。

 

私も求人サイトで探して応募しましたが施設の雰囲気がわかるのでおすすめですよ。

   ↓

▶ジョブメドレーは仕事が決まるとお祝い金がもらえます♪

介護業界№1の求人数↓

ジョブメドレー

 

  

▶夜勤専従だけで探したい方はやはりこちら↓

 介護士の求人ならベネッセグループの【ベネッセMCM】

 

【介護求人ナビ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40代50代でもできる楽な介護の仕事、施設とは!?

40代・50代が介護職の面接に受かりやすい理由とは?

40代50代になって転職をしようと思いハローワークへ行くと

「介護の求人ならありますよ?」と言われたことがある方、意外と多いと思います。

f:id:ara61:20170423110247j:plain


確かに40代50代で未経験でも正社員になることが出来るのが

介護の仕事です。

 

経験がなくても採用、しかも正社員になれるなんて

魅力的だしすごく希望も持てますよね。

 

 今では40代、50代の男性でも

正社員で採用される人がものすごく増えてきています。

 
そんな私も40歳を過ぎて介護の仕事に就きました。


実は40代50代って介護施設ではとても歓迎されるので面接で受かりやすいんですよ。

 

40代50代になればコミュニケーション能力があり退職率も低いので施設側もすごく

欲しがる年代なんですね。

 

利用者さんにも信頼されやすい年齢で
業務内容も家事の延長のようなものなのですぐに慣れる事ができます。

 

体力的にきついというイメージの介護職ですが

体力がなくても楽にできる介護施設の仕事って実はたくさんあるんですよ。

 

f:id:ara61:20170320195115j:plain

 

 40代50代でもできる楽な介護の仕事、施設とは!?

 

腰が悪い人や体力に自信がない人はホームヘルパーやサービス付き高齢者住宅、
デイサービス、知的障害者の就労支援施設を選ぶと体力的には楽だと思います。

 

ホームヘルパーの仕事は
限られた時間内で働きたい人や(1時間~2時間程度で時給1000円以上)

介護を副業としてやってみたいという方にもおすすめです。

 

お仕事内容は利用者さんのお宅へ行き

買い物代行やお部屋の掃除、洗濯など依頼された業務を行います。

 

ホームヘルパーの仕事は契約意外の仕事をしてはいけないという決まりがあるので

契約意外の仕事を頼まれても断ることができます。


だから他の介護の仕事に比べるとすごく楽なんですよね。

 

好きな時間に好きな日数だけ勤務できるので「長時間勤務ができない」という方や
「朝や昼間の空いている時間だけ」「副業として」という方に向いていると思います。

 

深夜のオムツ交換だけ何件も掛け持ちして月に数十万も稼いでいる男性が以前テレビで紹介されていましたが、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもってこいの仕事もホームヘルパーの仕事の魅力です。

 

 現場に行くまでの交通費ももちろん支給されますし

精神的にも体力的にも我慢できる範囲内の仕事なので私としてはとっても楽だと感じました。

 

「 サービス付き高齢者住宅」もホームヘルパーと同じような仕事内容になっています。

 

マンション型になっていて指定された時間に依頼された仕事をします。

入浴の見守りや部屋の掃除など簡単な仕事が多いです。

 

障がい者就労支援」なども体力はほとんど使わないのでおすすめですよ。

 

 40代、50代でもできる楽な介護の求人は

ハローワークよりも介護求人サイトの「ジョブメドレー」が私としてはかなりおススメです。

  

ブランクOKの求人やヘルパー2級の求人、介護未経験の求人など40代や50代向けの求人がたくさん掲載されています。

 

シニア歓迎の現場もたくさんあるので探しやすいと思いますよ♪

 

↓ジョブメドレーなら仕事が決まるとお祝い金が貰えるのでおすすめです♪

ジョブメドレー

 

 

 

 これから介護の資格を取りたいという方には

こちらの記事もよく読まれています。

   ↓

rakunakaigo.hatenablog.com

 

 

 

人間関係の良い介護施設を見分ける方法とは?

介護の仕事で転職を考えた時に気になるのが「人間関係」ですよね。

 介護の業界は比較的「人間関係は良好」と答える人が多いです。

 

その理由はやはり介護の仕事を選ぶ人は「世話好き」で

「思いやりの気持ちがある人が多いから」だといわれています。


ところが上司との人間関係が悪く悩んで退職、転職する人が意外と多いんですよね。

f:id:ara61:20170630051229j:plain


介護の仕事で上司への不満、いちばん多いのが「パワハラ」です。


施設長などは現場にいないことが多いので現場のことがわかっていない施設もあります。

 

そういう施設に限って上司とうまくいかない場合が多いんですよね。


理不尽な理由で呼び出してはねちねちと責めてきたり
体調不良で休んでも心配してくれないどころか嫌味を言ってきたりする上司も多く
顔を見るのもいやになって退職に追い込まれたスタッフを私は過去に何度もみてきたことがあります。

 

えこひいきもよくある話で、自分に合わせてくれる都合の良い部下や自分が好きな部下には有給や連休を許可したり、ボーナスや昇給の査定を良くしたりというのはよくある話です。

 


そして施設長だけではなくリーダー格の上司との人間関係に悩む人も多いですね。

 

上司が転勤もしくは退職しない限りはずっといやな思いをしながら働くことになるので
モチベーションは下がり仕事でのミスも増えたりして負の連鎖になることがあります。

 

それならばあっさり転職したほうが?と私は思います。


いったん上司との関係が崩れると元に戻すのは難しいといわれています。


介護の仕事は腐るほどあります。

 

どこの現場も即戦力を求めているので今のつらい現状にしがみつく必要もないと思います。


そんな私も「あっさり転職派」ですよ。♪

 


人間関係の良い介護施設を見分ける方法とは?


介護の仕事に限らずどんな職場でも入ってみなければ分からないのが「人間関係」ですよね。

 

絶対とはいえませんが人間関係の良い施設を見分ける方法があります。


私の経験上ですがスタッフの人数は
少ないよりは多い施設のほうが人間関係は良好です。

 

スタッフが多ければ多いほど人間関係が悪そうに思いますが
夜勤がある介護の現場になると毎日出勤するわけではないので
顔を合わせる機会が少なくなるからなんですね。


どんなに仲が良くても毎日顔を合わせればいやな面もみえてきます。


スタッフが多い施設だと夜勤もいつも違うスタッフと組み合わせになることが多いので
人間関係もうまくいきやすいんですね。

f:id:ara61:20170630030121j:plain

 

上司との関係で悩んでいる人は
母体がしっかりしている介護施設を選ぶと良いですよ。

 

母体がしっかりしている介護の職場は、パワハラが厳しく指導されています。

 

上司も優しくて快適に働くことができるんです。

 


求人をよく見ているといつも同じ介護施設が募集していることがありますが
そういうところは上司が理不尽だったりスタッフ同士の人間関係が悪い傾向にあるので要注意です。

 

私も退職したはいいけど次に就職するところで人間関係で失敗したくなかったので
介護求人サイトに登録しました。

 

求人サイトに登録すると「コーディネーターさんからいろんな情報を聞ける」というメリットがあります。


私の場合「ここの職場って離職率や人間関係ってどうですか?」と直接聞いてから
就職先を紹介してもらいました。

 

そういう面でもハローワークより介護求人サイトの方が断然おすすめです。


人間関係で悩みやすい人はオープニングスタッフに応募するとみんなスタートが同じなので安心ですよ。

 

新規のオープニングの施設がたくさん掲載されている求人サイト、
私が登録している中でおすすめなサイトはこちらです。

ジョブメドレー

 

 

 ▶【介護求人ガイド】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

rakunakaigo.hatenablog.com

40代50代で資格がなくても正社員になれる介護の仕事

「資格はないけど介護職に転職してみようかな・・?」あるいは
「今いる施設はすごくキツイから違う施設に転職しようかな。」
なんて迷っていませんか?

 

f:id:ara61:20150607013608j:plain


介護の世界に憧れて介護士の資格を取った方や
これから介護職をするかどうか迷っている方も
たくさんいると思います。

 


中には「介護の仕事しか正社員で採用されない。」
という理由だけで
仕方なく介護の仕事を続けている方も多いと思います。

 

 

確かに男性でも女性でも
介護経験がなくても資格がなくても
40歳~50歳以上でも年齢問わず
正社員になれるのが介護の仕事の魅力ですよね。

 

 


私が今まで勤めていた介護の現場にも
全く資格を持たない方が多く入職されてきました。

 

 


50代後半から介護を始めた男性や女性も多くいましたよ♪

 


50代男性の方では過去に

リストラにあった人や
今まで営業や内勤しかしたことがない。

という方も多かったです。

 

 


介護の業界は経験を問う現場も多少はありますが
「経験不問」や「未経験や資格無しOK」と記載があれば
だいたい採用されることが多い職場なんです!

 

 

経験がなくても
40代50代で正社員になれるのは
本当に助かりますよね。

 

 

介護の仕事って巷で言われているように
「すごく大変でキツイ」と思い込んでいる方が多いので
敬遠してしまいがちだと思います。

 


実際のところ、待遇や給料、肉体的、精神的に楽なのはどの施設?
詳しく知りたい方も多いと思います。

 

 

介護の仕事は施設選びさえ失敗しなければ
とても楽しくて、楽な仕事もあったり待遇もよかったりと
やりがいもある仕事も多いんですよ。

 

 

施設選びに失敗するから
「もう介護は二度としたくない。」
って思ってしまうんですよね。

 

 

このブログは
私の体験談ですので
あくまでも参考程度に読まれてくださいね。

 


必ずしもこのブログに書いてある通りとは限りませんので
ご理解の程宜しくお願い致します。

 

 40代50代の転職、

まずは介護の資格を取りたい!介護士に興味がある!という方は

無料で資料請求できます。

学校のお値段比較もできますので、

できるだけ安い学校を見つけることができますよ。

   ↓

 介護職員初任者研修

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護職30代40代50代でも正社員で採用される方法

30代後半から40代50代になると一般職での正社員の仕事に面接に行っても
なかなか採用されないのが悩みですよね。

 

そこで年齢問わず経験不問でも正社員になれるのが介護の仕事です。

 

f:id:ara61:20150812023332j:plain

 

まだ資格を持っていないけれど

「介護の資格が欲しい、介護の資格を取りたい」と思っている方は
今のうちに資格を取っておくと「かなり有利」だと思います。

 

介護の資格を持っていると仕事に困った時にすごく便利だとなと私は思いました。

 

とにかく求人数が多く仕事には困らない。

年を取っても正社員で採用されるというメリットがあります。


介護の資格は今ではまだ比較的簡単に取得できます。

 
でも年々資格所得も難しくなってきているのが現状です。

 

いずれは看護師資格と同じようにとても難しくなるともいわれていますね。

 


介護職員初任者研修の資格さえ所得すれば
30代でも40代でも50代でも簡単に転職もできて正社員になることも可能です。

 

介護職は日々人員不足の現場がとても多いので例え面接で1個や2個落ちたとしても面接を重ねれば正社員で必ず採用してくれる介護現場は100%見つかります。

 
40代50代でも介護の経験がなくても歓迎してくれる施設が多いのも嬉しいですね。

 

私も経験なしで40代で正社員で採用されました。

 


もちろん最初はオムツ交換もできなかったし
老人介護のことは一切なにも分からずからのスタートでした。

 


実際に私のいる施設でも介護まったくの未経験で
55歳とか58歳で社員で採用された人も結構いますよ。

 

介護の仕事って最初は
「やったことないし、体力的にもきついんじゃないの?」
という不安もありますが介護の仕事によってはかなり楽なところもあります。

 

そして資格をもっているというのはすごく強みにもなります。


いざ仕事に困った時に全国どこへいっても就職には困らないのが介護の仕事の良いところです。

 

f:id:ara61:20170630045508j:plain

介護職員初任者研修の資格(旧ホームヘルパー2級)に興味がある方は
最低2万から最短で3週間で取れる学校もあります。

 

現在仕事を持っているという方でも
仕事をしながらでも資格が取れるように夜間受講などもありますよ。

 

どこで受講しても資格には変わりないので
できるだけ安く受講することをおすすめします。

 

受講料高く払うのはもったいないですからね♪

 

格安で資格が取れるところを比較したい方、
無料で資料請求したい方ははこちらをご覧ください。
   ↓

介護職員初任者研修

 

資格はないけれど介護の仕事をしてみたいという方は
介護の仕事をしながら資格を取る方法もあります。

 

実際、私も介護の資格を持っていない時から介護の仕事をしながら
資格を取りに行っていました。

 

資格を取ればお給料も上がりますよ。


介護の資格はないけれど介護の仕事がしてみたいという方は
ジョブメドレー にたくさん掲載されています。

 

ジョブメドレーなら就職できたらお祝い金が貰えますよ♪

    ↓

 

 

 

 

 

 

知的障がい者施設での介護の仕事内容とは?

障がい者施設は今どんどん増え続けているので
最近、介護求人で見かけることも多くなりましたよね。

 

f:id:ara61:20150607014810j:plain

障がい者施設のお仕事ってどんな事をするの?
って知りたい介護士さんも多いと思います。


障がい者施設は「知的」「精神」「身体」の3つに分かれます。

 

中には知的障害も精神障害も身体障害の方も同じ施設で生活している場合もあります。


障がい者施設によっては資格・経験不問などの求人もたくさんあります。


問われるのはコミュニケーション能力とか明るさなので面接の時に明るい態度で面接を受ければだいたい受かりやすいかと思います。

 
私がこれまで介護業界で仕事をしてきていちばんやりがいがあって楽しかったのが知的障がい者の支援施設でした。

 
当時私は介護の資格も経験も全くありませんでしたが知的障がい者の施設で仕事をしながらヘルパー2級を取りました。


その後、3年後に40代で介護福祉士の資格を取得しました。


資格や経験がなくてもOKという介護現場で障がい者の介護を身につけながら資格を取得することができるのって本当に助かりますよね。

 

 
障害者施設の介護職・求人募集にはこんな掲載のされ方をしています。

 ・障害者入所施設(知的障害と身体障害により分かれていることが多いです)

 

・障害者作業所(A型・B型)

 

・障害者就労支援 (A型・B型)

 

・障害者グループホーム

 

・障害者支援施設

 このような募集で掲載されています。

 

夜勤があるならグループホームや入所の施設になります。

 日勤帯の募集であれば作業所の場合が多いです。

 


知的障がい者施設での仕事内容とは?

私が働いていた所は知的障がい者の入所支援施設でした。

 

そのため夜勤もありましたが老人ホームに比べると体力的にはかなり楽な仕事でした。

 

数名身体障害をお持ちの利用者さんもいました。

見守り・バイタル測定・トイレ介助・食事介助・歯磨き支援・就労支援・生活支援
入浴・着脱・投薬・洗濯・配薬・レクリエーションなどが主です。

 

レクリエーションといっても簡単なものが多くトークが苦手な介護士さんにもおすすめです。

 

知的障がい者の施設はデイサービスで通ってくる利用者さんやショートステイで来る利用者さんがいます。

 

それぞれの状態に合わせての支援になりますが私としてもとても働きやすい現場でしたよ。

 
就労継続支援事業A型とB型の違いとは?

簡単に説明すると、就労支援A型とは障害者と雇用契約を結び賃金を発生する雇用型のことです。

 

就労支援B型とは契約を結ばない非雇用型をいいます。

 就労訓練という感じです。

 
就労支援A型は割りばし入れや箱作り、空き缶つぶしや簡単な計算作業
パン作りや野菜の皮むきなどの単純作業が主になりお給料ももらえます。

 

A型B型は利用者さんの状態に合わせてお仕事内容は障害者施設によって様々です。

 

障害者施設の作業所の募集はこれらの作業の見守りや支援するお仕事になります。

 

 知的障がい者施設の生活支援とは?

 生活支援は園芸や折り紙、塗り絵や貼り絵、パズル、簡単な体操など個々に合った支援を行います。

 

日中はこれらを見守りながら支援していくというお仕事内容になります。

 
知的障がい者施設の雰囲気は?

雰囲気としては明るく充実した支援を行うことができるので仕事にやりがいがあります。

常に笑顔で働くことができます。

 

私の経験してきた介護の仕事の中ではいちばん楽しくて充実していました。

 

毎日が楽しくて仕方なかったので1日があっというまに過ぎていました。

 

給料は平均的でしたが楽しみながらお給料をもらえるというのは本当にやりがいを感じました。

 

障がい者施設のまとめ

知的障がい者の施設は介護の仕事というよりは支援という感じです。

 
身体障がい者の施設になると重度の寝たきりの方も多く「介護」になると思います。

 

身体障がい者の施設は老人介護と同じでとても体力がいります。

 
精神障害障がい者になるとアルコール中毒麻薬中毒統合失調症・妄想性障害・気分障害などの利用者さんになります。

 

気になる月給ですが老人介護と同じで施設によってピンからキリまでです。

 

介護福祉士を持っている人で平均17万円以上が多いです。

 待遇の良い施設や障害者支援施設の経験があれば20万円以上貰えることろも多いです。

 

障がい者施設で仕事をしてみたいという方はハローワーク求人よりも介護求人サイトのジョブメドレー で探す方がたくさん掲載されています。

 

施設の外観や仕事の内容も観覧することかできるので頭でイメージもしやすくなります。

  

登録するとメールで新着求人のお知らせが来るのでいち早く良い障害者施設を探すことができますよ。

 

ジョブメドレーは就職すると「お祝い金」がもらえるところもおすすめです♪

   ↓

ジョブメドレー

 

 

 

これから障害者施設で働きたい方、介護の仕事をしてみたい方、これから資格を取りたい方はこちらで料金を比較できます。

  ↓

介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』